鳴門の潮 (徳島)

今朝も、渦潮見物には最適の青空! 大きな観光船にしないで、水面が間近に見られる小さな船に乗ることにしました。出発!
画像
鳴門大橋が見えてきました・・・大橋の下あたりが渦潮の現れる場所です。
画像
渦潮ってこんな風にしてできるのですね。(大きくして読んで下さい)
画像
小さな船にして正解、すぐ間近に、大きな渦、小さな渦が現れては・・・流れていきます。 波間にクラゲもふわり、ふわり・・・
画像
画像
画像
ここが、太平洋と瀬戸内海の境目・・・手前の白く波立っている方が太平洋、向こう側が瀬戸内海です。
画像
帆船での渦潮見学。格好良いですね!
画像
渦潮見学の後は、鳴門大橋の絶景ポイントへ。美しいですね~この橋は鳴門海峡を渡る中央支間長876mの吊橋です。 途中まで歩いて渡れるとのこと、行ってみましょう!
画像
鳴門大橋の橋桁下部の「渦の道遊歩道」は、約450m。 遊歩道の仕切りは金網になっているため、海峡からの風も体感できます。 展望台から渦潮を間近に見下ろすことができるスポットです。
画像
遊歩道の一部がガラス床となっていて、渦潮を真上から見ることができます。 45m下の海峡を見下ろすと、胸がドキドキします。
画像
和歌山の半島も見えるとか・・・向こうに見えるのがそうでしょうか?
画像
。 今夜は、イタリアンです。
画像
画像
画像
画像
画像
美味しかったです!ご馳走様♪~

徳島・鳴門

徳島・阿波おどり空港に、お昼ごろ到着。 踊る阿呆に見る阿呆・・・出迎えてくれるのは、鳴門阿波おどりの銅像です。
画像
徳島・鳴門へ旅行して来ました・・・宿泊はグランド・エクシブ鳴門。 ここには3つの宿泊棟があります「本館」・「サンクチュアリヴィラ」・「サンクチュアリヴィラドゥーエ」・・・その中で最も高級な「サンクチュアリヴィラドゥーエ」に宿泊です。 スーパースイート グレードのオーナーのみ利用出来る建物で、大きなこの棟に14室しかありません。
画像
エクシブ鳴門は、二山、三山が全部敷地・・・私達が泊まるドゥーエから、向こうの山の本館を写しました・・・建物の往来にはシャトルバスや「アルファード」という、この棟宿泊者のためだけのの車が用意されています。 敷地内にある建物(5棟)やゴルフ場に続く桜並木の遊歩道も完備しています・・・今、ちょうど満開・・・夜にはライトアップされ浮世を離れた美しさでした。
画像
私達の宿泊は7階、2部屋しかなく両方共私達が借りていたので、7階ワンフロアー全部貸切状態です。
画像
画像
画像
バスルームは大理石を贅沢に使用。自然光がたっぷりと降りそそぎ、まるでサンルームのような心地よさです。 大きなスパやエステを心ゆくまで楽しめる「アロマハウス」棟も有り、もちろん私達も入浴してきましたよ。
画像
客室はすべて120m2以上を誇るスーパースイート。ダイニングからリビング、バルコニーへと続く広々とした空間には光や風が通り抜け、窓の外には瀬戸内海の眺望が広がります。
画像
1日目の晩餐は「日本料理・初海」で・・・特産の鯛、ワカメ、れんこん等、新鮮な材料、見た目の美しさ・・・美味しかったです!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
こちらは、子供用のデザートです。
画像
posted by 方向音痴の旅人 at 23:35Comment(0)