世界文化遺産決定  国立西洋美術館

東京・上野の国立西洋美術館本館が、世界文化遺産に決まりましたね。 世界の7ヶ国にまたがって建つ「ル・コルビュジエの建築作品」群が、3度めの挑戦で、ようやく世界に認められたのです。
画像
その中の一つが、日本の国立西洋美術館です。 「無限成長美術館」として建てられた、開放的な空間やらせん状の回廊、そして自然光を利用した建築様式など、内部も、外見もとてもシンプルな美術館です。
画像
でも蒐集物は凄いです・・・かの有名な「松方コレクション」の数々が見られるのですよ。 ほんの一部を紹介します。 ルーペンス
画像
マネ
画像
セザンヌ
画像
モネ
画像
ルノワール
画像
ピカソ
画像
ミロ
画像
先日、京都の友人が来た時、「国立西洋美術館」はまだ、世界文化遺産候補の時点でしたが、見てみたいという事だったので、行ってきました。 日本の美術館では珍しく、撮影しても良いとのことで嬉しかったです。もちろんフラッシュは禁止ですが。 私の好きな、ロダンの彫刻もたくさんあります。 天国と地獄
画像
カレーの市民
画像
考える人
画像
絵画も彫刻も、素晴らしい作品がまだまだ沢山あります。 近いうちに、又尋ねるつもりです。
posted by 方向音痴の旅人 at 16:58Comment(6)