鳴門の潮 (徳島)

今朝も、渦潮見物には最適の青空! 大きな観光船にしないで、水面が間近に見られる小さな船に乗ることにしました。出発!
画像
鳴門大橋が見えてきました・・・大橋の下あたりが渦潮の現れる場所です。
画像
渦潮ってこんな風にしてできるのですね。(大きくして読んで下さい)
画像
小さな船にして正解、すぐ間近に、大きな渦、小さな渦が現れては・・・流れていきます。 波間にクラゲもふわり、ふわり・・・
画像
画像
画像
ここが、太平洋と瀬戸内海の境目・・・手前の白く波立っている方が太平洋、向こう側が瀬戸内海です。
画像
帆船での渦潮見学。格好良いですね!
画像
渦潮見学の後は、鳴門大橋の絶景ポイントへ。美しいですね~この橋は鳴門海峡を渡る中央支間長876mの吊橋です。 途中まで歩いて渡れるとのこと、行ってみましょう!
画像
鳴門大橋の橋桁下部の「渦の道遊歩道」は、約450m。 遊歩道の仕切りは金網になっているため、海峡からの風も体感できます。 展望台から渦潮を間近に見下ろすことができるスポットです。
画像
遊歩道の一部がガラス床となっていて、渦潮を真上から見ることができます。 45m下の海峡を見下ろすと、胸がドキドキします。
画像
和歌山の半島も見えるとか・・・向こうに見えるのがそうでしょうか?
画像
。 今夜は、イタリアンです。
画像
画像
画像
画像
画像
美味しかったです!ご馳走様♪~