ボッティチェリ展

イタリア・ルネッサンスの巨匠、「ボッティチェリ展」に行って来ました。
画像
撮影は禁止なので、作品はHPからお借りしました。 ボッティチェリが描いた中で、最も著名な作品「東方三博士の礼拝」右端のこちらを見ているのはボッティチェリ自身と言われています。
画像
花の都・フィレンツェで「当代一の美女」と謳われた女性を描いた「美しきシモネッタの肖像」
画像
日本・イタリア国交樹立150周年記念として、東京・上野の森の東京都美術館で開催されています。 上野の森は、今、桜が咲き・・・
画像
画像
お花見客で賑わっています。
画像
午前中は青空が見えていたのですが、花曇りになってきました。
画像
posted by 方向音痴の旅人 at 00:36Comment(0)

女流画家協会展

女流画家協会展に行って来ました。 毎年、東京都美術館で開催されるので行ってみると、板塀で囲まれ全面改修工事の為2年間休館の看板が・・・。あわてて案内状を見直すと今年は「上野の森美術館」で・・・と。 
画像
友人の絵は、一番右側です。透明絵の具で描かれた想像力と好奇心に満ちた絵ですね。
画像
ブルドッグの絵の前に、可愛い男の子が・・・。
画像
真ん中の絵は激励賞を獲得。
画像
この絵も二つの賞を獲得しています。
画像
いつもながら、女性達のパワー溢れた絵画に圧倒されて来ました。

女流画家協会展 <東京都美術館>

上野・東京都美術館に行ってきました。 「女流画家協会展 」が開催されていて、友人が出品されています。
画像
彼女の画です。「5月の風」のタイトル通り爽やかな風が感じられます。
画像
今年の受賞作を含めて何点か撮らせて貰いました。
画像
600点余の展示・・・女性達の力作に圧倒され目も頭もクラクラして来ました。
画像
                         すぐ近くの東京国立博物館では「阿修羅展」が開催されています。
画像
奈良・興福寺ではガラスケースに納まっているのを拝観しましたが、今回の展示は近くで周りぐるりと見えるとか・・・行ってみました。凄い人人人・・・待ち時間1時間以上・・・退散して来ました。 いつか、興福寺に会いに行くことにしましょう。

秋の色

上野の森も秋の色に染まっていました。 黄金色の落ち葉の中で、ギンナンを探している人と会いましたが、きっと美味しいギンナンがとれるのでしょうね!
画像
画像
画像