桜めぐりの旅 〈2〉 松代城址(長野県)

松代城(海津城) 高藤城址公園は、赤みを帯びた鮮やかな桜色で染まっていましたが、ここ松代城址公園は「ソメイヨシノ」、薄桃色の花が優しく迎えてくれました。
画像
武田信玄が、戦国時代に山本勘助に命じて築城させ、江戸時代には真田家の居城となったと記されています。
画像
藩士に分け与えられていた土地を、明治時代に真田幸正が買い取り、本丸跡地を遊園地として解放、今に伝えられています。
画像
満開の花の木漏れ日を浴びて・・・
画像
天守閣跡でしょうか・・・この石垣の一部は当時のものだそうです。
画像
城郭を一周しましょう。お城の裏から見た桜も見事です。
画像
posted by 方向音痴の旅人 at 10:02Comment(4)

今井の桜

さくらの開花した後、寒い日が続いたおかげで、長い間桜は咲き続きました。 お蔭で、今年は、色々な場所で、幾度も、お花見を楽しむことが出来ました。
画像
なかでも、ここは、穴場のお花見処。
画像
田んぼの中の小さな川沿いに、桜がどこまでも連なっています。
画像
今日も寒い一日です。ソメイヨシノも震えているようです。
画像
昭和35年に植えられた桜は、約300本・・・50年経たさくら堤は見事です。
画像
手賀沼に注ぎこんでいる内川の堤沿い2kmにわたって、ソメイヨシノが植えられています。
画像
昨日の、春嵐で、きっと花も散ってしまい、川面は花びらで埋め尽くされ、花筏となって手賀沼まで流れていくことでしょう・・・。
posted by 方向音痴の旅人 at 11:58Comment(6)