テーマ:富岡製糸場

富岡製糸場 〈群馬〉

世界遺産登録を目指している「富岡製糸場」へ行って来ました。 門を入って正面の建物。1階は事務所、2階は乾燥させた繭を貯蔵していたそうです。 正面入り口には「明治5年」建築のレリーフ。 敷地内には、多くの建物が点在しています。 繭から生糸を取る機械です。ここで、100m競争が出来そうなくらい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more