クマガイソウ

私達の隠れ家、「おばさんのお蕎麦屋さん」に行ってきました。 おばさん宅の裏の竹薮には「クマガイソウ」が群生しています。 去年の今頃は咲きそろっていましたが・・・今年はまだ蕾。
画像
あと、1週間もすれば満開になると、おばさんが言っていましたが・・・
画像
長~い釣り竿のような髭を持つ「ウラシマソウ」は咲いていました。
画像
ウツボカズラのように筒状の袋がありますが、食虫植物ではありません。
画像
筍づくしのお料理・・・すべて、おばさんの手作りで、筍はおばさん宅の裏山からの掘りたてです。
画像
食事をしている間に、おばさんが蕎麦を打ち、天麩羅を揚げてくれました。
画像
友達が、「いちご大福」を作ってきてくれました。 とても綺麗で美味しい♪ 
画像
お土産に掘りたての「筍」を貰いました。
画像
posted by 方向音痴の旅人 at 14:02Comment(4)

咲きましたよ~

知らせを受けて・・・
画像
喜んで、出かけてきました・・・
画像
日本の野生欄の中では一番大きな花、傘のような葉を持つ「クマガイソウ」・・・
画像
直ぐ横には、筍もニョキニョキ・・・
画像
人里離れた里山の一軒家・・・八重桜も満開
画像
広い敷地は、花盛り・・・
画像
藤も、負けじと咲き急ぎ・・・
画像
ここは、私達が親しみを込めて「おばさんの家」と呼んでいる里山にあるお蕎麦屋さんです。 おばさんの庭で採れる食材での手作りの料理、おばさんの手打ちの蕎麦・・・いつもながら美味♪~ この季節には、眼の前で掘ってくれた筍をお土産に・・・ 楽しいひとときを過ごしてきました。
posted by 方向音痴の旅人 at 09:48Comment(4)

和良亭

ふんわり優しい色と形の、ぼたん桜・・・ 里山にある隠れ家の様な「蕎麦屋」さんに行って来ました。久しぶりです。
画像
親しみを込めて「おばさんチの蕎麦屋」さんと呼んでいます。広い敷地は花ざかり・・・
画像
まだ、三分咲き・・・
画像
飛び跳ねて行きそうに元気な藤の花・・・
画像
こちらも、まだ、咲き始め・・・
画像
片隅で、楚々と咲いているシャガの花・・・
画像
竹やぶの辺りに、お目当てのお花が咲いているはずですが・・・後のお楽しみ・・・
画像
まずは、おばさんのお料理を頂いてから・・・嬉しい筍づくし・・・食材の殆どはおばさんの畑で採れた物。
画像
蕎麦も私達の顔を見てからうってくれます・・・
画像
なんと、お土産に「筍」を三本も頂きました・・・嬉しい!
画像
posted by 方向音痴の旅人 at 18:27Comment(4)

クマガイソウ

クマガイソウが咲きましたよ~ 知らせを受けて、里山にある一軒家、私達は親しみを込めて「おばさん家(ち)」とよんでいるお蕎麦屋さんにでかけました。
画像
毎年、株が少なくなってきてね・・・と。 確かに何年か前始めて訪ねた時は3~4倍の広さに咲いていました。
画像
近くで見ると、レースのような網目模様が・・・
画像
キンランも咲き始め・・・ギンランはもう少し後に咲くようです。
画像
マムシソウも・・・
画像
筍も、あちこちからニョキニョキ・・・
画像
前庭には、藤の花・・・
画像
ツツジも・・・
画像
おそ咲きのボタンザクラ・・・
画像
まさに、百花繚乱・・・おばさん家の春は真っ盛り! 筍づくしのお料理と、打ちたての美味しいお蕎麦で、お腹いっぱい!  筍をお土産に貰っての楽しい一日でした。 アップが遅くなりましたが、これは4月の後半の、ある一日です。
posted by 方向音痴の旅人 at 12:41Comment(5)

花山椒

山椒に花芽が付きました。 この木は「花山椒」。花は咲きますが、実は成りません。
画像
「花山椒の佃煮」をするには、今頃摘むのが良いのですが・・・2~3日中に摘まないとアッという間に散ってしまいます。
画像
ブルベリーの可愛い花も咲き始めました。
画像
「かりん」の花はもう終盤・・・
画像
上の写真を撮った日から3日後、暇をみつけて、やっと山椒の花を摘みました。 ちょっと遅かったので半分以上花が開いてしまいました。
画像
この季節「花山椒の佃煮」を作らないと何だか落ち着きません。 
画像
春の風物詩「筍」を頂きました。 大好きな食べ物の一つで、毎年この時期が待ち遠しくもあり、楽しみでもあります。 筍ご飯、土佐煮、若竹煮、木の芽和え・・・ワクワクして来ます♪~
画像
posted by 方向音痴の旅人 at 13:02Comment(4)

クマガイソウ

クマガイソウ」を見に行ってきました。
画像
ひだのある扇型の形をしている葉の間からのびた茎の先に、大きな花をつけるラン科植物です。
画像
似た花に「アツモリソウ」がありますが、私もまだ見たことがありません。 クマガイソウ、アツモリソウの名は、花の膨らんだ形の唇弁を昔の武士が背中に背負った母衣(ほろ)に見立て、がっしりした方を熊谷直実(くまがいなおざね)に、優しげな姿の方を平敦盛(たいらのあつもり)にあて、名付けたようです。
画像
食虫植物のような雰囲気がありますが、この袋に虫を誘い込み、上から出させて受粉を促進するための形だそうです。 自然が生み出した不思議な造形ですね。
画像
竹林には「ウラシマソウ」もあちこちに・・・
画像
ウラシマソウとマムシソウ、ちょと似ていますが、花穂の先が糸のように細長く伸び垂れ下がっているのが、浦島太郎の釣り糸に見立てて名付けられています。
画像
筍も、にょき、にょき!
画像
お土産に頂きました・・・筍ごはん、木の芽和え、土佐煮、若竹煮・・・美味しく頂きました♪~
画像

初物 ♪

京都・長岡京市の友人から、今年も朝どり筍が届きました♪ 白子と呼ばれる皮の白い筍は最高級品で、エグ味も少なくやわらかくとても美味です!..
画像
もう一品、彼女の手作り「いかなごの釘煮」も・・・。 水揚げされたばかりのイカナゴを明石まで買いに行き、醤油やみりん、砂糖、生姜等で煮込んだ絶品です♪姿が錆びた釘に見えることから「釘煮」と呼ばれるようになったとか。
画像
「筍」大好きなので、色々なお料理で楽しませてもらいますね!有難う。 「いかなごの釘煮」も美味しくてご飯が進みます!

朝堀り・「白子たけのこ」

京都の友達、Yちゃんから筍がどっさり届きました。 彼女の住んでいる所は美味しい「白子たけのこ」産地で有名です。近くには筍料理で有名な錦水亭もあります。 今回届いた筍は、芽を出す寸前の土の中に埋まっているのを掘り出したものです。
画像
筍は私の大・大好きな食材の一つなので、嬉しくて嬉しくてニコニコしながらお礼の電話をしました♪~! 筍ご飯、若竹煮、土佐煮、木の芽和え・・・どれも美味しくて大好きです!
画像
一度食してみたいと思っていたのが「焼筍」です。 堀たて筍を皮付きのままホイルで包んで焼くのですが、土から顔を出してしまうとエグミが有るので顔を出す前の筍が良いそうです。 今回試してみました。焼いてる時も香ばしい匂いがしてワクワクしてきます! アツアツを一口・・・ほんのり甘くて…筍の味がギューと詰まっています・・・美味しい!
画像
Yちゃん嬉しい贈り物有難う! 美味しく頂いていますよ。さすが「朝堀り筍」!湯がかなくてもエグクなかったですよ。 又、京都で一緒に遊びましょうね!