リバークルーズ ・ 蛍 (マレーシア)〈4〉

今回の旅は、ヒルトン・コタキナバルに3日間連泊するので、余裕を持って観光できるのが嬉しいです。 今日は、リバーサファリに出かけます。 ライフジャケットをつけて、ボートに乗り、マングローブ・クルーズへ・・・
画像
川の両側は、まるでジャングル・・・クルーズしながら、「テングザル」や長いしっぽで蟹を獲って食べることから名付けられた「カニクイザル」を観察します。
画像
木を揺すったり飛び移ったり、食事のために葉を食べてる猿たちの群れ・・・岸辺にボートを寄せて、観察するのですが、枝が邪魔だったり、遠かったりで撮るのは無理です。 翌日に行ったロッカウィワイルドライフパーク(動物園)で撮ったテングザルの写真です。鼻が長いですね!
画像
ジャングルに沈む夕日、水面も私達もオレンジ色に染まりながら帰路へ・・・
画像
レストランで夕食を頂き、もう一度、戻ってきて、夜のクルーズに出かけます。 今回の旅の目的の2つ目が、このナイトクルーズです。 無数の蛍が群がり、その様子は「クリスマスツリー」のよう・・・と以前から聞いていたので、ぜひ、その場に行ってみたいと思っていました。 真っ暗の中、ボートを打つ波の音、空には満天の星・・・今まで見たこともないような星の煌き! ジャングルの中、木に無数のホタルが群がっている光景は、幻想的でとても美しい!  私のカメラでは映せないので、HPからお借りしましたが、星も、ホタルもこの写真よりも、何倍も何倍も輝いていました。そんな光景が両岸に続き、至福のひとときを過ごしました。
画像
黒々とそびえる木々は、夜空と繋がっていて、群れで集まり細かい点滅を繰り返すホタルと空一面の星空は続いているよう・・・時々、光の尾を引いてホタルが、ボートの中まで遊びに来てくれます。 幻想的で美しいこの光景は、言葉には表せられない感動です!
posted by 方向音痴の旅人 at 10:57Comment(6)