テーマ:国立新美術館

二科展 〈新国立美術館〉

京都の友人から、今年も招待状が届きました。 東京・六本木・新国立美術館で開催の「二科展」のです。 二科展の会員でもある友人の作品です。 絵画も素晴らしい作品は多くありましたが、私が今回興味を持ったのは彫刻の方でした。 以下の作品は、全て、「賞」をとった力作ばかりです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャコメッティ展 (国立新美術館)

ジャコメッティは、20世紀のヨーロッパにおける最も重要な彫刻家のひとりと言われています。 ジャコメッティの個性的な作品群が大量130点出展されているとのこと、ワクワクしています。 見えるものを見えるがままに捉えようと、無駄なものを削ぎ落とし、細かく波打つ表面を持つ細長い身体・・・ 歩く男 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

草間彌生

白いツツジの花の中に、真っ赤な水玉模様の木々・・・ 何だろう!・・・びっくりしましたが・・・「木に登った水玉2017」草間彌生の作品でした。 国立新美術館の周りの木々に、このアート(?)がいっぱい・・・ 二階のデッキにも水玉模様・・・ 二階デッキの続きには、ステンレス製ミラーボール…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ミュシャ展(国立新美術館)・六本木

ミュシャ展に行ってきました。 女優サラ・ベルナール主演によるルネサンス座の舞台「ジスモンダ」のポスタを描いたことにより、パリで最も有名な画家の一人になったことはよく知られていますね。 次々と手掛けた、きらびやかで官能的なポスターはパリ中に溢れ、ミュシャ全盛期を過ごしていました。 頭上に花飾りや星の光輪の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

国立新美術館 ・ 二科展

JR乃木坂駅から、国立新美術館へは、直結通路が続いています。 壁には、催し物のポスターが貼られ、誘導してくれます。 知り合いが二科展の絵画の部に出展しているので見に来ました。 今回は「二科展100回記念」とかで、絵画、彫刻、デザイン、写真・・・国立新美術館の1階~3階まで、ほとんど二科展の方々の素晴らし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チューリヒ美術館展 (六本木・国立新美術館)

何度訪れても、このガラスのウエーブ形状の建物を目にすると「ワォー!」と感動します。 国立新美術館(六本木)で、開催されている「チューリヒ美術館展」に行って来ました。 スイスの誇る「チューリヒ美術館」のコレクションが、これだけまとめて紹介されるのは日本で始めてだそうです。 パンフレットには展示されている画家達20人の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ラファエル前派展

「ラファエル前派展」に行ってきました。 ロンドンのロイヤル・アカデミー美術学校の学生3人を中心に、 英国のアカデミズムに反発した若き芸術家たちが起こした「ラファエル前派」運動。その発展を、英国を代表するテート美術館所蔵の名画72点で紹介する美術展です。 お洒落な街、六本木ヒルズ、ポスターもオシャレに貼られています。 …
トラックバック:0
コメント:500

続きを読むread more

セザンヌ展

六本木・国立新美術館で開催されているセザンヌ展に行ってきました。 セザンヌの画業を、フランスの北と南、パリとプロヴァンスという2つの場所を対比して構成された展覧会です。 セザンヌは風景画でも静物画、人物画でも、その移りゆく時間を永遠にカンバスにとどめ様とした画家だと言われていますが・・・凡庸の私にも感じられるでしょうか・・・…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ゴッホ展

ゴッホ展に行ってきました。 秋色に包まれた、六本木・国立新美術館で、開催されています。  今回のゴッホ展では、オランダ・ゴッホ美術館やクレラー・ミュラー美術館からの選び抜かれた彼の作品約70点、ゴッホのパリ時代に出会った画家、モネ、ロートレック、ゴーギャン、スーラーなどの絵、合わせて123点を見る事が出来ます。 …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

オルセー美術館展

国立新美術館(六本木)に行って来ました。 全面ガラス張り、ウエーブウオールの明るい美術館です。設計は黒川紀章さん。 「オルセー美術館展」が開催されています・・・写真撮影は禁止なので入り口だけ。 10年以上前になりますが、パリに10日間ほど滞在して美術館巡りをしました。 街を散策し、カフェでお茶をし…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

絵画展 ・ 国立新美術館

友達が出展されているので「国立新美術館」に行ってきました。 国立新美術館に「絵」が展示されるって、なんて素敵でしょう! カメラを忘れたのでこのブログは携帯で撮った写真です。 私が見に行った展覧会は「新槐樹社展」。 絵画、彫刻、陶芸と個性溢れる作品が見る人の心をとらえます。 波のような曲線…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more