テーマ:

「実」の赤ん坊です!

葉蔭でひっそりと柿の花が咲いていたのは、梅雨の前。 今はこんな可愛い実になっています。 5月に白い可愛い花が咲いたキウイ。 雌花しか咲かなかったので心配しましたが7個の小さな実がぶらさがっています。 真っ白な薫り高い花を4月に咲かしていました。甘夏の花。 まんまる…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

ご近所の底力・・・?№1

近所のお庭に「テッセン」が綺麗に咲いていたので写真を撮らせてもらいました。 見事に咲いています! 絵の具では出せない綺麗な青紫! 蜂もお食事中です。 「テッセン」を綺麗に咲かせるコツは、咲き終わった後の茎やツルを切ったり整理したりせずにほっておく事だとか・・・。 カンゾウも・・・…
トラックバック:5
コメント:10

続きを読むread more

武家屋敷 <佐倉>

佐倉は坂の町です。  この坂道は、大聖院脇の竹林の小道、ひよどり坂です。 ひよどり坂を登りきったところに、3軒の武家屋敷があります。 藩士の住宅である武家屋敷は、藩が造り、藩士に貸し与えていました。 そのため、間取りや様式が身分によって細かく決められており、質素倹約を旨として建てられています。 3軒の屋敷は、そ…
トラックバック:4
コメント:500

続きを読むread more

何の花かしら?

青空に向かって、小さなボンボン蕾がいっぱい! この苗を植えたのは4,5年前。 植木屋さんに頑丈な棚も作ってもらいましたが、毎年葉っぱが茂るだけ。 雌雄2本植えました。 今年、初めて蕾が付き、花が咲きました。 これは、雌花の様です。 せっかく花が咲いたのに、雄花は見当たりません。 実は生るのでしょ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

何の花でしょう?

まっ白い花が咲きました! 春の季節に雪が降り積もった様に咲く 花だと言われています。 対馬から送られて来た時は1mにもみたない苗木でしたが、大きく育ちました。 国の天然記念物であるこの木は、木曽川流域と、対馬鰐浦地区のみに自生しています。 ナンジャモンジャの花です。(ヒトツバタ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

何の花?

こんなにいっぱい咲きました! 小さな小さな花です。 何の花でしょう・・・? 拡大してみましょう。 あけびの花です!
トラックバック:4
コメント:500

続きを読むread more

目に青葉・・・東福寺

桜を見てきた眼にはハッとする美しさです! 空気もみどりに染まっています! 錦秋の頃は人込みでゆっくり鑑賞できない通天橋のもみじ・・・人影もまばら。 この季節の東福寺、桜がほとんど植わっていないせいか参拝者も少ないです。 今日は「経蔵」と「鐘楼」の写真を。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

九重桜・常照皇寺

常照皇寺は皇室ゆかりの寺であり、臨済宗の禅宗寺院です。又、京北の桜の名所の一つです。国の天然記念物に指定された「九重桜」があり、毎年4月中旬過ぎに咲き始めます。 この時期、京都に来ているのを感謝!行ってきました。 迎えの桜 いま満開!来る人を喜んで迎えてくれています! 九重桜 光厳天皇お手植え と…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

温泉紀行・Ⅵ 湯泉地(とうせんじ)温泉 <奈良>

奈良で昼食を終えて今日の宿泊地、十津川村、湯泉地(とうせんじ)温泉へ出発。 五条市から168号線、十津川に沿い、山腹を切り開いて建設された国道は細くてグネグ道、ガードレールがほとんど設置されてはいますが、細心の運転が要求されます。 そんな道沿いに、突然黄色の色彩が・・・サンシュユの群生です。 山中の川に向かっての切り立った…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

春・・・ <奈良>

関東の桜が満開の日、京都へ向かって車を走らせました。 出発時は小雨模様でしたが、静岡辺りは快晴! 道中の桜も、こぶしも、レンギョウも満開! 2、3日前の冷え込んだ日、富士山に雪が降ったのか山頂は真白!           車窓からなので山頂だけ・・・ 京都も、ちょうど桜の見頃!(前日のブログに載せました…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

桜、さくら、サクラ・・・! <京都>

祇園・円山公園 耽美で妖艶、そして高貴な円山のしだれ桜を、今年も観に行きました。           円山のしだれは夜空に映えます・・・ このしだれ桜は、優に70年を超えた古木。弱った枝を切っているのでしょう、年ごとに木が痩せてきて小さくなっているようです。 公園には他にも、しだれ桜や吉野桜が、優雅な姿を見せてく…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

春!本番

みもざ ミモザの花が咲き始めました! この花が咲くと春本番・・・周りがパッと明るくなります。           みもざ 子供達は幼い頃、「いり卵の木」と呼んでいました。 猫柳 少し前は芽が銀色の毛で覆われてピカピカ光っていたのですが・・・。 子ネコの毛のようなつやつやしたのから黄色い雄しべが少し覗…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

桜・・・!

神戸から友達が来ました。 東京国立近代美術館で待ち合わせ。           東京国立近代美術館 私は用事があったのでランチには間に合いませんでしたが、この美術館にあるレストランは、フレンチの鉄人・石鍋裕シェフがプロデュースされてるとか・・・。 私が頂いたのはカフェオレだけ。 とても良いお天気!暖かです。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

福寿草

福寿草が咲きました。やっと咲きました。 一昨年の春、いくつかの蕾を持った福寿草を植えましたが、直ぐに虫に食べられて丸坊主になってしまいました。 昨年、芽は出したものの花は咲きませんでした。 今年、気がついたら綺麗な花が・・・! 朝は寒いし陽が射さないので、蕾のままです。 日中に陽が射し、自然光が差し込めると…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋晴れの新宿御苑!

新宿御苑の「菊花壇展」に行ってきました。 広大な御苑内には、イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園、母と子の森などがあります。 「菊花壇展」は日本庭園で開催されています。 回遊式の日本庭園内のあちこちに、上家(うわや)とよばれる建物を設け、特色あふれる菊花が飾られています。     …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「伝統の朝顔」展 (佐倉市)

八月の最後の日、「伝統の朝顔」展に行ってきました。 今年で9回目、佐倉市の国立歴史博物館で開かれていました。             桔梗咲 『朝顔は突然変異を起こす遺伝子を持ち、葉、花、色に様々な変種をつくる事が出来る』と、昔教わりましたが、実際に「エッ!これが朝顔?」と思うような花をいっぱい見る事が出来ました。   …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more