故郷の味のおすそ分け!

友達から「わらび」をもらいました。

画像


今年の春、岩手で採られ、塩漬けにされた「わらび」がどっさり送られてきたとかで、彼女の故郷の味のおすそ分けに預かりました。

塩を抜く為に一晩水につけておきます。

油揚げと煮ました。
柔らかくて、それでいて腰があり、煮くづれもしなく、おいしい「わらび」の煮付けが出来ました。

画像




同じ日に、大分の「かぼす」もこんなに沢山頂きました。

画像


「かぼす」のまろやかな酸味が大好きです。
焼き物、鍋物にしぼって頂くとグンと味が引き立ちます。

輪切りにして、焼酎や紅茶にも・・・。美味です!







この記事へのコメント

風の旅人
2007年09月30日 00:48
ワラビの塩漬けやんか
懐かしいなあ

このワラビは一日水に漬けていたから、みずみずしくなったのですか?

樽で塩漬けにしておもりをかけておくと、次第にペッチャンコになりますが。

同じような料理を高知の知人もやっています。
ワラビにゼンマイそれにイタドリを塩漬けにして、樽に漬けておき、完全に水分を抜きます。

それを食べるときに水で戻して塩抜きをします。
その後はmugenさんは油揚げと煮ていますが、高知の方は豚肉を入れて炒めています。
食べさせてもらったが、メチャ美味しかった

でもこんなにワラビがみずみずしくなかったなあ
茶色く変色してましたでぇ(笑)
mugen
2007年09月30日 21:03
風の旅人 さん
「わらび」本当に美味しかったです。
私が頂いた「わらび」はそんなにペッチャンコではありませんが、物凄く塩辛いので一晩は水につけて塩出ししないと料理できません。
高知の方のように、炒め物にしても美味しそうですね。
2007年10月01日 17:17
mugen殿、
私が子供の頃、近隣に在日韓国人、朝鮮人の方がおられて、採った日に料理しないワラビは乾燥(日干し)して、後日水で戻して料理をしてられました。
焼き肉店で食べる”ナムル”は乾燥ワラビですよ。
話には聞いていますが塩漬けのワラビは観たことがないですね。
徳島県関係者は”スダチ”なんですよ。
漬け物、豆腐、吸い物何でもかんでも”スダチ”・・・・・。
☆彡とわ
2007年10月01日 18:33
こんばんわぁ~
 今日の記事からこちらにも香りが届きました。
 わらびもカボスも美味しそうぉ~です~♪
mugen
2007年10月02日 09:30
impression さん
「すだち」良いですね!
すだちの香りは一段と食欲を増します。
松茸を頂く時も必需品、秋の香りですね!
mugen
2007年10月02日 09:52
☆彡とわ さん
いつも有難うございます。
「わらび」美味しかったですよ。
昔々の人々が春に採った山菜を保存する為の方法を考え、それを伝えられて来た事も素晴らしいですね!
「かぼす」「すだち」「ゆず」などは日本人の味覚には必需品ですね。
私も大好きです!
柑橘類大好き!
2007年10月02日 11:00
ゆずの里・水尾の山道を通ると大好きな香りが車の中まで漂ってきます。
ゆず、かぼす、すだち等は香り、風味があり、日本の味だと食欲をそそります。
あるゴルフ場の近くのコンビニエンス・ストア-でインスタント・カップ麺(蕎麦、うどん)にゆずの皮を一切れ入れてくれます。
店内のポットから湯を注ぐと店中ゆずの香りがして思わず買いました。
小さな心遣いで美味しい蕎麦になりました。

 
mugen
2007年10月02日 23:24
柑橘類大好き!さん
とってもシャレたコンビニエンス・ストア-ですね。
その心遣いが嬉しくて、つい買ってしまいますね!

以前「ゆず」を沢山頂いた時「ゆずジャム」を作りました。
香りの良い美味しいジャムが出来ましたよ。
ただ、ゆずは種がいっぱい有るのでちょっと面倒です。