京都・與杼(よど)神社 秋大祭

京都伏見の與杼(よど)神社「神輿渡御」に行ってきました。

画像


この界隈では與杼(よど)神社の「神輿渡御」は勇壮な祭りで知られています。

画像


街の辻では、神輿廻しや差し上げなどをして盛り上がります。
門口でのお祝いのお神酒を頂いて、担ぐ人たちの意気は一層盛り上がります。

画像


神輿渡御の始まりは「御霊入れ」。終わりは「御霊鎮め」。
與杼(よど)神社の神主さんが恭しくなさいます。
氏子や担ぎ手たちは、地面にひざまずいて、頭をたれて祈ります。

画像


戦火や火事で二度も火災にあった與杼(よど)神社ですが、神輿だけは助かったそうです。
100年以上前の神輿が、三基あります。

画像


写真正面は、国の重要文化財「拝殿」です。

       拝殿
画像


本殿です。火災後の建立では昔より一回り小さくなりました。
祭神は、中央に豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト) 右側に高皇産霊神(タカミムスビノカミ)
左側に速秋津姫命(ハヤアキツヒメノミコト) の三柱がお祭してあります。

       本殿
画像


今年は二基の神輿が繰り出しました。
一基に100人近い担ぎ手が付いて歩きます。
もの凄い重量の神輿を、朝9時頃出立して午後3時過ぎまで担いで歩くので
その位の人手が必要になるのでしょう。

来年は三基とも繰り出すそうです。







この記事へのコメント

2007年11月07日 23:12
mugen殿、
少しの間、静かだと思ったら祭りに興じてたのですか・・・。
「與杼(よど)神社 秋大祭」、淀神社。
由緒ある與杼神社の巫女????さんになられたmugen殿、さぞかしお祭りは壮大であったしょう。
風の旅人
2007年11月08日 00:05
與杼(よど)神社
ここは京阪の淀ですね。
淀と言えば競馬場のほうが、最近では有名になってしまった。

駅の近くにこんな神社があったんだ。
競馬場にときたま言ったけど、全然知らなかったなあ(笑)

100人の担ぎ手がいるとは、勇壮な祭りでしょうね。
mugen
2007年11月08日 11:44
impression さん
與杼神社の大祭は男衆が多かったようですね。
勇壮な神輿は、やはり男の祭りでしょうか?
巫女さんは一人もいませんでしたが、私、立候補すればよかった!・・・即、お断りされますね!
mugen
2007年11月08日 12:03
風の旅人 さんコンニチは。
與杼神社は淀城址の地続きで、今は城跡も管理しているようです。
小さな與杼神社に、こんなに立派な神輿が三基もあるのは珍しいですね。やはり歴史ある神社なのですね。

今、淀は再開発の途中で、淀城天守閣再現?などの案も出ているそうですよ。
京阪淀駅移転の工事もずいぶん進んでいました。

風さん今後競馬場に行かれる時、当たるようにお参りしてから行って下さいね。