九重桜・常照皇寺

常照皇寺は皇室ゆかりの寺であり、臨済宗の禅宗寺院です。又、京北の桜の名所の一つです。国の天然記念物に指定された「九重桜」があり、毎年4月中旬過ぎに咲き始めます。

この時期、京都に来ているのを感謝!行ってきました。

迎えの桜

いま満開!来る人を喜んで迎えてくれています!

画像


九重桜

光厳天皇お手植え とされる樹齢600年余の枝垂れ桜 は満開!(国指定天然記念物)
古木の風格が漂っています。

画像


左近の桜

御所から株分けされた桜です。

画像


御車返しの桜

一重と八重が一枝に咲く桜、樹齢400年です。御水尾天皇が、あまりの美しさに車を戻してごらんになった所から「御車返しの桜」と呼ばれる様になったとか・・・。後ろの門は「勅使門」

画像


御車返しの桜は咲きはじめ。これは八重の花ですね。同じ枝に咲く一重の花も見たかったです。

画像


庫裡から方丈に続く廊下

画像


方丈では、見上げると鴨居の位置に仏像(釈迦如来)が祀られています。
頭上から仏像に見つめられながら、入場の時貰ったたお菓子と備え付けのお茶を頂きながらゆっくりとお庭を拝見。

画像



方丈の背後の裏山斜面には、多数の石組を積み重ねた庭が造られています。
石と背の低い緑木の組み合わせが奥行を感じさせます。

画像


方丈と開山堂の怡雲庵(いうんあん)の間の中庭。
もみじの新芽が紅く芽吹いています。

画像


石楠花がお庭に優しい雰囲気を・・・。

画像




常照皇寺には境内に「九重桜」「御車返しの桜」「左近の桜」の3つの名桜がありますが、開花時期がずれる為に3本全てを満開状態で見ることは出来ないです。
今回、そのうち2本が満開、御車返しの桜が咲きはじめと・・・良い1日でした!





この記事へのコメント

impression
2008年04月24日 19:50
神出鬼没のmugen殿、
神戸の次は京都・京北町常照皇寺へ出現ですか?
迎えの桜は満開ですが九重サクラの旬はちょっと過ぎていたようですね。
お気に入りのお寺でしょうか、常照皇寺へは必ず行かれていますね・・・。
さかなchan
2008年04月24日 20:03
mugen様 スゴイ行動力です!ここと思えば又アチラ・牛若丸のようですね!いいところへは、すぐさま飛んでいって、吸収されるのは大いに若い証拠です!!私はmalihini君と滋賀県で近江鉄道ガチャコン電車のたびを一日乗車券を使い遊んできました。滋賀県も歴史が古いです・・・
風の旅人
2008年04月24日 22:22
ホンマに元気やなあ
ワテも真っ青ですがな

今回の常照皇寺の3本の桜、それぞれが見事な桜ですね。

同時に咲かないけど、運が良ければ二つは見られるのですか。
日本にはホンマに桜の綺麗なところが多いなあ
2008年04月24日 22:42
桜が見事ですね!一枚一枚拡大して拝見しました。
九重桜の風格に圧倒され、迎えの桜の鮮やかな色に感動し、今こちらではほとんど散ってしまった桜を素敵な写真で楽しませて頂きました。

御車返しの桜は、寛永寺の両大師のを一度見たことがあります。名前の由来は初めて知りました。
mugenさんはお名前の通り、「旅人」ですね。神戸の次は京都、今度はどこかしらとワクワクしながら待っています。
2008年04月25日 14:41
こんにちは。
常照皇寺の桜は一年ぶりです。去年の丁度今頃でした。有難うございます。いい時に行かれましたね。中でも一代目の「御車返しの桜」には長い風雪に耐え抜いて枯れようとしながらもなお花をつけようとする樹勢には感動すら覚えますよね。人間も見習いたいものです。お写真の桜は二代目のようです。
mugen
2008年04月26日 10:15
impression さん
常照皇寺は好きなお寺の一つです。四季それぞれに行ってみたいと思います。人里離れて幾年経ても尚、雅さを残しているお寺ですね。
mugen
2008年04月26日 10:28
さかなchan さん
malihiniさんとお出かけだったのですね。近江鉄道ガチャンコ(?)の旅楽しそう!
滋賀県も歴史の街ですね。私もいつか滋賀の仏像を訪ねてみたいと思っています。
mugen
2008年04月26日 10:44
風の旅人 さん
人里遠くに建つ常照皇寺は、今も雅さを残し、来る人を優しく迎えてくれます。何度も訪ねてみたいお寺のひとつです。
mugen
2008年04月26日 11:01
sourire さん
いつも有難うございます。
自然の素晴らしさは言うまでもありませんが、人が作った物たちも、幾年経るうちに自然と溶け合い素晴らしい景色の一つになっていくのですね。
まだまだ行きたい所、観たい処がいっぱい有りそう!
mugen
2008年04月26日 11:15
庵主 さん
御車返しの桜は二代目でしたか?教えて頂いてありがとうございます。今回は咲き始めで良く解らなかったのですが一枝に八重と一重が咲いている様見てみたいと思います。