ご近所の底力・・・?№1

近所のお庭に「テッセン」が綺麗に咲いていたので写真を撮らせてもらいました。

見事に咲いています!

画像


絵の具では出せない綺麗な青紫!

画像


蜂もお食事中です。

画像


「テッセン」を綺麗に咲かせるコツは、咲き終わった後の茎やツルを切ったり整理したりせずにほっておく事だとか・・・。


カンゾウも・・・色鮮やか!

画像





この記事へのコメント

さかなchan
2008年05月17日 17:47
mugen様 見事なクレマチスですね~!これは挿し木(挿し芽)で増やすことが、わりに簡単です。 奈良県の榛原と言うところは。木の花の自生地があります。杉林の中で綺麗ですよ。mugen様もご存知の、室生寺の近くです。テッセンとはこのつるが針金(鉄線)となったんです。風車とも言うんですよね。
花音痴
2008年05月17日 20:02
この花は寛永年間と云われていますが例のシ-ボルト君が我が国、中国から国へ持ち帰り、交配してこの様な大きな花にしたようです。
紫陽花もしかりで、大きな花がよいと想うのは何処かの国の方たちで、ひっそりと山間で咲いているのも良いと思うのですが。
クレマティス、テッセン、風車と呼ばれて、区別も何も判りません。
花びらが8枚になったのはいつ頃からでしょう。
花音痴
2008年05月17日 20:04
私のコメントに不備が在りました。
【寛永年間に我が国へ来て後にシ-ボルトが持ち帰ったと記述したかったのです。】
2008年05月17日 20:45
とてもきれいな色だし
形も美しいですね。
花を見ていると、
自然の創造する力は
とても素晴らしいと
感心してしまいます。
2008年05月18日 00:36
こんばんは。
薄紫のテッセンがなかなかドレッシーで綺麗です。いよいよ、花たちも初夏の装いですね。
昨日は「ポーポー」の花を見に来てくださって有難うございました。
mugen
2008年05月18日 10:44
さかなchan さん
室生寺の近くの自生地は群生しているのですか?
今頃咲いているのでしょうね。さかなchanはご覧になった事ありますか?私も見てみたいと思います!
mugen
2008年05月18日 11:00
花音痴 さん
クレマティス、テッセンの原種と云われている「ハンショウヅル」の写真を先日見せてもらいましたが、山中でひっそりと咲いているそうですね。とても可憐な花で、花色も葉も全然似ていませんネ。「ハンショウズル」から「テッセン」にたどり着くまでには長い年月と労力の積み重ねがあったのでしょう。
「ハンショウズル」の可憐さ優しさ「テッセン」の華やかさ、美しい色合い・・・どちらも末永く愛でたいですね!
mugen
2008年05月18日 11:07
月 さん
自然界の花木はみんなそうでしょが、お天気によってテッセンの花色も違うそうですよ。
本当に、自然の創造力は素晴らしいですし、不思議ですよね!
mugen
2008年05月18日 11:15
庵主 さん
庵主さんのブログは宝庫ですね!
ポーポーの花や実、それにコンニャクの花まで見せて頂き有難うございました。

テッセンの花色は見る人の気持ちを爽やかに優しくしてくれるようですね!
Hero
2011年04月27日 07:48
blank venn diagram templa