隅田川の花火 <7月26日>

娘家族の新居は隅田川沿い。ベランダから花火が見られるというので出かけました。

画像


ビールを飲みながらの花火観賞は良いのですが、デジカメで写真を撮るにはちょっと遠いですね。それに三脚なし、おまけに私の腕での撮影・・・無理がありますがチャレンジしました・・・。

画像


疫病退治を祈願して始まった隅田川の花火、戦争や交通事情によって中断されたものの、今年は31回目だそうです。20000発が打ち上げられ、100万人近くの人々が埋め尽くしたとか・・・壮観!



翌、27日の夕方7時頃の写真です。
昨日花火が上がった方向とは反対側の空が、夕立の後真っ赤に焼けています。
その夕焼けの中に富士山のシルエットが黒く浮き上がりとても綺麗・・・あわててカメラを取りに・・・戻った時には富士山は隠れてしまっていました。

画像


この夕焼けは、ビルも川面も車も、歩く人も、みんな真っ赤に染めています!



この記事へのコメント

さかなchan
2008年07月28日 19:53
mugen様 ナカナカ、大した腕前の花火!色も綺麗だし、とてもタイミングよく花火を捕らえています。夕焼けもいいですが、富士山が写っていればもっと良かった事でしょう。
風の旅人
2008年07月28日 21:34
この距離だったらしっかりファインダーの中に収まっていますね。
墨田の花火は昔からの名物。
玉や~何て声が挙がるのでは。

ワテも旅行中に花火を撮りましたが、近すぎてファインダーに治めるのも大変でした(笑)

十分綺麗に撮れていますよ。
庵主
2008年07月28日 22:20
こんばんは。
墨田の花火を見れる場所がお住まいとは素敵ですね。雰囲気が感じられますよ。でも、花火の写真を撮るのは難しいらしいですね。もちろん二つだけではなかったと思いますが。
これからは夕日もだんだん落ちるのが早くなってゆくのですね。とても綺麗な夕日でした。
mugen
2008年07月28日 22:39
さかなchan さん
真っ赤な夕焼けの中にくっきり浮かぶ富士山のシルエット、滅多のないチャンスだったのに残念です!
花火の写真、タイミング難しいですね。空だけとか残り火だけ等もありますが、デジカメは何度でも撮り直しが出来るところは良いですね。
mugen
2008年07月28日 22:49
風の旅人 さん
花火、遠くて映りにくいと思いましたが、近すぎても写真に収まり切れないのですね。

風さんの旅行の写真は皆素晴らしいですネ!ブログの続きを楽しみにしているのですよ!その内、花火の写真も出て来るのでしょうか?
mugen
2008年07月28日 23:01
庵主 さん
コンバンは!隅田川の花火は人出も凄いので敬遠していて、今回初めて見たのですよ。
写真に撮るのは難しいですね。いっぱい撮りましたが上手くいきません。

燃えるような夕日とはこのようなのを指すのでしょうね。周りのすべてが夕陽の色に染まっていました。富士山のシルエットが撮れなかったのが残念です。
impression
2008年07月29日 00:09
mugen殿、
花火の写真についてはあえて申し上げることはありません。
距離、手持ち、では仕方ないでしょうね。
夕日の写真はちょっと難しいでしょう。
明るいところと陰のところの差が激しいので・・・、どうすれば良いでしょうねぇ?
教えて下さいませ。
2008年07月29日 00:24
さすが、噂に聞く隅田川の花火大会!
20000ですか!すごいですね~
人出もすごいのでしょうね。
富士山も見えるのですね。
わたしは1回見たことがあるだけです。
2008年07月29日 11:26
えっ、富士山のシルエットが、私も目をこらして写真をみましたが、あっそうかっ、間に合わなかったのですね、残念、見たかったな、きれいだったでしょうね、夕焼けは、なにもかもひとつにしてくれます。感謝の気持ちになります。花火と夕焼けのシーン、やっぱり夏ですね。
2008年07月29日 11:28
凄い人出を避けてビールを片手に花火
見物ですかぁ。静かな花火を観れたの
ですね。もっと近いと友人知人が押し
寄せて酒盛りになることでしょう。
夕陽の眩しさ鮮やかさには惹きこまれ
てしまいました♪こんなに強い光だと
富士山のシルエットをデジカメでとら
えるのは難しかったでしょうね。
mugen
2008年07月29日 17:31
rosso さん
江戸時代に「両国の花火」として始まり諸事情で中断されたものの、今年は31回とか。年数も花火の数、人出も凄いですね。rossoさんも花火見物楽しまれたようですね。
mugen
2008年07月29日 17:38
大きな森の小さなギャラリー さん
燃えるような夕焼けも珍しいですが、浮かぶ富士山のシルエット、撮れなくて残念です。とても綺麗でしたよ。
おっしゃる様に夕焼けに包まれていると幸せな気持ちになりますね。
mugen
2008年07月29日 17:43
impression さん
花火の写真難しいですね。ボケていたりタイミングがずれたりと。
impressionさんは何時も素晴らしい夕陽を撮っておられますが、デジカメで上手く撮る方法教えて下さいね。
mugen
2008年07月29日 17:58
ログの大好きな徳さん
花火も夕焼けも、景色も花も、デジカメ一つで、操作もあやふや・・・これでは綺麗な写真は無理ですね。マニュアルを読んでいても、イザトなると、この瞬間を・・・と撮影優先になってしまいます。
impression
2008年07月29日 20:38
mugen殿、
お教えしますが、条件があります。
ただ一つ、ペルメットをかぶる事です。
2008年07月29日 22:30
花火がとてもきれいに写っていますね。
一度隅田川の花火大会に行き、暑さと混雑にへとへとになったことを思い出します。おうちから見られるのが一番ですね。
我が家からも以前は花火の上の方が見えましたが、年々高い建物が増えて、今年はまったく見られなくなってしまいました。娘さんのベランダがうらやましいです。
ところで、この日の夕焼け、私も見ました!カーテンの下から真っ赤な光が家に差し込み、外を見たら周りの建物を真っ赤に染める夕日。あわてて写真を撮りました。
反対側の空で稲妻が光っていませんでしたか?
2008年07月30日 14:48
こんにちは
美味しいビールを飲みながら花火見るって
最高の贅沢ですよ。
花火写真を撮る時に三脚があれば完ぺきですが
なければ何か安定した物の上にカメラを置き
撮る手もありますよ。
でもこれだけ撮れれば十分でしょう。
最後の夕日の写真ですが感じた被写体と違った
ようで残念でしたね、文章をどうりの写真が撮れたならそれはそれは素晴らしいものだったでしょうね~逃がした何とかは・・・です。
でもこれで十分でしょう。
自分はアルコールの誘惑に負けパナシで夕方以降は×で撮ったことがありません。
有り難う御座いました。
2008年07月30日 23:05
隅田川の花火は まだ見に行ったことがありません。家から見れるなんて いいですね。
翌日の夕焼けの写真は いいですね。元気が湧いてくるような映像です。
2008年07月31日 08:35
隅田川の花火はテレビで
見た事があります。
ベランダから見られるなんて!
写真の感じから角度や距離も
いい場所ですね。

夕日に富士山のシルエットなんて
美しすぎて拝んでしまいそうです。
2008年08月01日 21:13
こんばんは
花火の写真いいですね~。まさに「空の花」ですね!

夕焼けも花火に負けないくらい魅力的ですね。
ウットリしてるとあっという間に隠れちゃうんですよね~(^^)
mugen
2008年08月03日 11:07
sourire さん
あの燃えるような空、sourireさんもご覧になられていたのですね。富士山のシルエットは如何でしたか?
確かに反対側、前日花火の上がった空は稲光が何度も走っていましたね。
バケツをひっくり返したような夕立と、稲光、真っ赤な夕焼けと目まぐるしく変化した夕暮れでしたね。
mugen
2008年08月03日 11:09
impression さん
「ペルメットをかぶる事です」・・・の意味は?
mugen
2008年08月03日 11:15
ワインレッド さん
有難うございます。とりあえずベランダに腕を固定して撮りましたが…。上手くいきませんね。
ワインレッドさんはお酒お強そうですね?今の時期はビール…それとも冷酒?…ワインかしら?
mugen
2008年08月03日 11:20
てっちゃん さん
有難うございます。花火も夕焼けも難しくて、私には荷が重すぎます。てッちゃんさんの「みなとみらいの花火」は素晴らしいですね!もう一度拝見させて貰って来ました。やはり凄いです!
mugen
2008年08月03日 11:26
月 さん
ビール頂きながらの花火見物、贅沢な時間をくれた娘一家に感謝ですね!

富士山、あまりの綺麗さに見とれてしまって、カメラを取りに行くのが遅れてしまったのですよ。残念ですが、しっかりと目には焼き付いています。
mugen
2008年08月03日 11:30
辛口兄さん さん
いつも有難うございます。
ホント、うっとり眺めてしまいました。
街中で、こんなに強烈な夕焼けを見たのは初めてかもしれません。周りのすべてが燃えているように真っ赤に染まっていました。
impression
2008年08月03日 17:09
mugen殿、
物覚えの良い人は不必要でしょうね。