お気に入りの処!

木漏れ日の小路を辿れば、いと涼し・・・!

画像


小鳥の水浴び場でしょうか・・・?

画像


咲き遅れたスイレンも・・・。

画像


赤とんぼ・・・逆立ちをするのは日光が当たる面積を減らし、体温の上昇を抑えるためだそうですね。

画像


滅多に人がいない池・・・珍しくカヌーの練習をされていました。

画像


空は高く・・・秋色景色。

画像





この記事へのコメント

さかなchan
2008年08月30日 15:55
mugen様  お気に入りの小路はいい所ですね!足のほうは、回復されてきているようで、安心しました。赤とんぼも随分赤くなっていますね。睡蓮の仲間ヒツジぐさ・可愛く一輪咲いて・・ヒツジの時間に咲くんですよ、だからヒツジグサ!午後1~2時頃ね。この午後の午の字はうまの刻ですから午後12時を表しています。子(ね)の刻は午前12時、昔の時間です。一トキは2時間ですね。
今でも明石に子午線(標準時)と言う言葉が残っているんですよ
impression
2008年08月30日 20:07
mugen殿、
う-ん、なかなか良い雰囲気の小路ですねぇ。
可愛いヒツジグサの花が・・・、と言うことはこの池には魚がいないのでしょうか。
人があまり来ない池でカヌ-ってゆったりとした時間が感じられて好いですね。
赤とんぼにはこの様に生きる上での習性があったのですか勉強になりました。
2008年08月31日 10:19
この池へ続く道が山道だけなら カヌーを担
いできたことになりますね。
カヌーを漕ぎながら 涼やかな風を全身に受
け 御満悦ですね。
帽子の後ろに布切れが垂れているので、日中
に長時間カヌーを楽しむつもりなんでしょう
かねぇ・・・。
2008年08月31日 17:30
人気がなくてゆっくりと過ごせそうな場所ですね~。

夏の終わりと秋の気候が交じった今の時期ならでは写真がいいですね(^^)
高い空が気持ち良さそう~♪
2008年09月01日 16:26
空が映る小鳥の水浴び場、エメラルド色の池、そして深くて青い空、とても涼しそうなお気に入りの処ですね。
人も少なそうで良いですね。こんなお気に入りの場所を私も一つ持ちたいです。
足はその後いかがですか?いったん涼しくなりましたが、また毎日暑い日が続きますね。
2008年09月01日 18:15
緑の散歩道、いいですね~
まだまだ緑が濃くて、きれいです。
こちらはもう秋の入口、ナナカマドが
色づきはじめました。
テッセン、今日完成しました!
額装してお披露目しますね。
mugen
2008年09月01日 23:58
さかなchan さん
「ヒツジグサ」なのですね。スイレンにしては花が小いさくて可愛いナと思っていたのですよ。ヒツジグサも白以外の花もあるのでしょうか?

ここで見た赤とんぼがいちばん赤かったです。
mugen
2008年09月02日 00:03
impression さん
とても素敵な小路と、池でしょう!
私もたまにしか行きませんが、気持のいい場所です。それに、滅多に人と出会いません。
mugen
2008年09月02日 00:06
ログの大好きな徳さん
この池に行く道は、幾つかあるみたいですよ。
めったに人と出会わないのに、カヌーを練習されている方がおられたので驚きました。
mugen
2008年09月02日 00:08
辛口兄さん
これからますます空は高くなり、爽やかな季節になるでしょう!そんな秋の一日、このお気に入りの場所に、又、出かけてみたいです!
mugen
2008年09月02日 00:17
sourire さん
雨、良く降りましたね。久しぶりのお天気で嬉しいですが、蒸し暑いですね。それでも朝夕に吹く風は秋の気配が感じられますね。
有難うございます。足はだいぶ良くなりました。

私の「お気に入りの処」素敵でしょう!
mugen
2008年09月02日 00:29
rosso さん
ナナカマドが色づき始めたのですか?
やはり、そちらは秋の訪れが早いですね!

テッセンの七宝焼作品、ワクワク!ドキドキ!
とても楽しみです!
2008年09月02日 10:09
赤とんぼのとまり方には
理由があったのですね。
お気に入りの場所はとても
素敵なところですね。
自然の音だけという静けさが
伝わってきます。
風の旅人
2008年09月02日 15:39
夏の終わりでまだまだ残暑が厳しいけれど、秋がもう底まで来ているような写真ですね。

赤とんぼが飛んでいるのを目にします。
あと半月もすれば、涼しい秋がやってくる。
暑かった夏もやっと夏の終わりです。
hillman
2008年09月02日 19:49
mugen様、
こりゃなかなか風情がある散策路ですね。
ヒツジグサについて、古くから未の刻に咲くからと言われていますが朝から夕方まで咲いていますよ。
スイレン(Nymphaea)属で、スイレンの野生種と思っています。
お節介でした。
2008年09月03日 09:41
木漏れ日の中を歩く人は、誰もが笑顔ですね! 写真からも夏の終わり、ほっとした様子が感じられます。こちらにもアカトンボが、秋の訪れを知らせています。あのポーズは、そんな仕組みがあったのですか、なるほどと、またゆっくりと観察してみます。
2008年09月03日 16:39
こんにちは
木漏れ日の小路いいですね~無の境地って感じです。
咲き遅れたスイレンも何となく存在感を示しています
葉の上にカエルが居たなら最高でしたね。
♪に出てくる赤トンボですねしばし見入りました。
そうですか~逆立ち体勢がその様な訳があるなんてです自分は威嚇もしくは排せつ物でもしているものと何時も観ていましたが納得です。
カヌーの練習ですか気持ち良さそうですねカメラでどこか良さそうなところ一枚撮って来てくれませんかとお願いしたい気分になりますね。
最後の写真ですが遠くの白い雲が写真を引き立てて素晴らしいと感じました
またお邪魔いたします。

mugen
2008年09月04日 08:38
月 さん
聞こえるのは、蝉の声、そよぐ木々の囁き、水面を渡る風・・・とても静かな場所です。
滅多に人と出会う事もありません。

生きもののしぐさには何か訳があるものですね。
mugen
2008年09月04日 08:46
風の旅人 さん
朝夕の空気には、やはり秋の気配が漂っていますね。
あんなに喧しく鳴いていた蝉の声も少なくなってきて、トンボの飛ぶ数が多くなってきましたね。
mugen
2008年09月04日 08:51
hillman さん
教えて頂き有難うございます。ヒツジグサ小さくて可愛いですね。白色だけしかないのでしょうか?
木漏れ日の小路・・・素敵でしょう!
お気に入りの、小路、池、・・・処なのですよ!
mugen
2008年09月04日 08:57
大きな森の小さなギャラリー さん
小説の主人公になった気分で木漏れ日の小路を歩き、お気に入りの木陰で本を読む・・・ゆったりした時間が流れていきますね。
大きな森の小さなギャラリーさんがお住まいの周りは自然が豊かで、お気に入りの場所がいっぱい有りそうですね。
mugen
2008年09月04日 09:08
ワインレッド さん
ゆっくりと木漏れ日の小路を散策するのは楽しいですね。あまりに静かで、時も止まってしまったような感覚が、ふとよぎります。
生きもののしぐさにも、きっと訳があるのですね。

これから、ますます空が高くなり秋の気配が増す事でしょうね。
お節介なhillman
2008年09月04日 20:08
mugen様、
調査完了!
白い花以外は見付かりませんでしたので、一色のみと考えます。
mugen
2008年09月05日 00:27
hillman さん
わざわざ、調査有難うございます。
ちっともお節介では有りません。
白色だけなのですね。ひっそりと咲いている様子が愛らしいですね。