南禅寺 ・ 水路閣

南禅寺

九月、京都の街も秋の気配が感じられる日、南禅寺に行きました。

京都五山(天竜寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺)と言えば、そうそうたるお寺ですが、南禅寺はその五山の上におかれる格式高いお寺です。

画像


石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と大見得を切ったと言われる山門です。この山門は、2層からなる高さ22mの壮大な楼門です。

画像


歩いてみたい石畳ですが・・・立ち入り禁止です。

画像




史跡琵琶湖疎水「水路閣」

南禅寺も魅力いっぱいのお寺ですが、今日の目的は、南禅寺境内にある琵琶湖疎水の水道橋「水路閣」です。
木立の間から「水路閣」が見えて来ました。

画像


煉瓦造りのアーチ状の構造の「水路閣」、堂々とした美しい姿を今も見せてくれています。

画像


風化した赤レンガの、13の橋脚が形づくる大小のアーチの連続が美しいですね。
小説の主人公の気分でしょうか・・・もの想う女性が・・・。

画像



明治18年、 明治維新による東京への遷都の後「琵琶湖疏水事業」として着工されたそうです。
古代ローマの水道橋を参考に建築され、橋上を今も琵琶湖疏水の支流が流れています。

画像


最初の写真の反対側です。辺りはモミジの木がいっぱいです。
これからの紅葉の季節、又違った景色を見せてくれることでしょう!

画像





この記事へのコメント

風の旅人
2008年09月15日 00:57
南禅寺の三門に登ったことがありますが、そりゃ五右衛門はんが絶景やと唸ったのが分かりました。

水路閣の写真は誰が撮っても同じ構図やなあ(笑)
女が一人たたずんでいる風景、とてもいいなあ~
なかなかこんな風に座ってはくれないんや(笑)
2008年09月15日 05:59
この辺は、関西に住んでいた頃
春と秋には必ず行ってました。
友達とおにぎりと水筒を持って。
「水路閣」は京都が舞台の
サスペンスとかにもよく登場しますよね。
ロマンティックな場所です。
impression
2008年09月15日 07:12
mugen殿、
お早うございます。
「南禅寺 湯豆腐食べて 絶景かな」  何じゃこれは!
琵琶湖疎水事業は京都市民の誇りです。
当時、市民は相当な負担を強いられましたがみんなが協力して完成しました。
女性がお座りの所にいつもハ-モニカ親父が座っていたのですが高齢な方だったので・・・・。
水路閣を観れば想い出すのは「ポン デュ ガ-ド」ですね。 懐かしい光景が目に浮かびます。
琵琶湖の水位が下がっているのか水量が少ないのが気になります。
mugen
2008年09月16日 01:50
風の旅人 さん
南禅寺辺りも散策するには良い所ですね。
紅葉の季節には凄い人出ですが、今の時期は緑は綺麗ですし、人があまりいないのが良いです。
mugen
2008年09月16日 02:01
月 さん
関西在住の頃のお気に入りの場所だったのかしら?
南禅寺だけでなく、周りには散策するに良い場所がいっぱい有りますものね。
今度、水路閣の上の疏水沿いの道を滋賀の方に歩いてみようかと思っています。
mugen
2008年09月16日 02:15
impression さん
京都のお豆腐は美味しいですね。

水路閣の壮大な事業を、計画、実行し反対をも乗り越えて成功に導いた京都人の底力は素晴らしいですね!
今も京都人の中に、この底力が引き継がれていることを願っています。
2008年09月16日 19:48
今晩は
♪で有名な南禅寺ですよネ~風格が違いますね
さぞ維持するのに大変だなぁ~と感じました。
赤レンガ此方では道庁が有名ですが・・・。
和洋の合体って感じがします
座り込む女性が妙にマッチングー???。
水の流れの表現方法が色々あって難しいですよネ~。
南禅寺などのところでの紅葉って最高のマッチングー
撮りたいなーこれはマジメな感想です。
有り難う御座いました。


さかなchan
2008年09月16日 20:12
mugen様 写真の腕上がったるじゃないですか!!
水路閣レンガの色が時代を経て良いアジ出てますねー
京都の底力、今はあまり無いようですよ。江戸に旅すると見せかけて、都を東京に移されたショックで江戸に負ける者かと張り合ったんでしょう。京都には日本最初に出来た!というのがいっぱい有るんですよ。一度調べて見てくださいね。
2008年09月22日 07:25
13の橋脚が形づくる大小のアーチが琵琶湖
疏水の支流として今も使われているんです
ね。 橋脚の下では水の流れる音も聴ける
んでしょうか。 明治は外国の知識を貪欲
に取り入れたんですね。 
当時の人にはハイカラに見えたんでしょうね。