90歳の俳人

友人のお母様が俳句の本「手花火」を出版されました。

画像


今も、日々俳句を詠んでおられるお母様は、御年90歳・・・素晴らしいですね!
92歳のご主人様とおふたり、東京下町にお暮しとか、羨ましい限りです。

画像


100歳の詩人「柴田とよ」さんの詩も、多くの人に温かさと感動を与えていますね。
私事ですが、義母も96歳で、現役の歌人であり、日本現代女流歌人100選の一人です。


画像


大正、昭和、平成をしなやかに生き抜いてこられた彼女たちの感性は素晴らしく、私たちも、見習い受け継いでいきたいものですね。







この記事へのコメント

  • さかなchan

    mugen様 俳句は短い文章の中に季節や情景や思いなどこめられていますが、私などは到底真似ができません
    とうもクドクド言い過ぎるんでしょうね・・・
    文章もお花も芸術とは須らく引き算が良いのでしょうね


    2011年11月11日 17:21
  • 大きな森の小さなギャラリー

    すばらしいですね、日々の暮らしを慈しむ細やかな歌が好きです。私の義理の母も歌人です。手花火で友人のお父上の句を思い出しました、「手花火や父子を結ぶ闇夜かな」好きな句です。私も心の詩をそばに暮らしてゆきたいものです。
    2011年11月12日 19:10
  • ログの大好きな徳さん

    90歳過ぎても歌人として歌い続けていらっ
    しゃるとは、驚きです。
    2011年11月14日 15:22
  • 風の旅人

    生涯現役で創作意欲があるなんてすばらしいですね。
    ワテもあやかりたいけど、不摂生だけにあきまへんなあ

    でも少しはがんばってみようかなあ\^o^/
    2011年11月14日 23:06
  • キャプテン アフリカ

    詩は誰にでも自由に表現できて、誰の心にもスルリと滑り込んできますよね♪
    やはり人生経験の多い方の詩は安堵感と この上ない温もりを感じます☆
    素敵な詩は素敵な経験から生まれるのかもしれませんね♪♪♪
    2011年11月15日 15:08
  • mugen

    さかなchan
    どんなことでも継続するって素晴らしいことですね。
    私の俳句も、下手ながら細々と続けていきたいと思っています。

    文章の神様、志賀直哉も、切り捨ての美と言っていましたね。
    2011年11月19日 21:40
  • mugen

    大きな森の小さなギャラリー さん
    皆さんが、こんなに長く句作、詩作を続けておられるのは、日々の暮らしを細やかな感情で受け止め生きてこられたからでしょうね。
    「心の詩をそばにくらす」・・・って素敵ですね!
    2011年11月20日 22:07
  • mugen

    ログの大好きな徳さん
    90歳を過ぎても、言葉を紡いで句作詩作をされておられるパワーは素晴らしいですね。見習って行きたいと思います。
    2011年11月20日 22:38
  • mugen

    風の旅人さん
    色々な事に好奇心を持ち、美しい日本語を大切にして、長い間、句作詩作を続けてこられたのでしょうね。そのエネルギーとパワーは素晴らしいですね!
    私もがんばったらあやかれるかしら・・・?
    2011年11月20日 23:13
  • 辛口兄さん

    こんばんは
    年を重ねると失ってしまうものがあるようですが、輝きをましていくものもあるのですね。
    尊敬です
    2011年11月28日 20:47
  • mugen

    キャプテン アフリカ さん
    長い人生を過ごしてこられた人の「詩」には滲み出る豊かさが感じられて心に響きますね。
    私も見習って、何事も細く長く続けていきたいと思います。
    2011年12月03日 16:21
  • mugen

    辛口兄さん
    彼女たちは、いずれも優しく可愛いおばあちゃまなのですが、こんなに長い間、句作、詩作を続けられている強い精神力も持っておられる素晴らしい方々ですね。
    2011年12月03日 16:43
  • 茜雲

    柴田トヨさんの詩集は手にしていませんが、新聞広告で「百歳」の詩は読みました。印象に残っているのは、
    ーあっ という間の九十九年
    ー100歳のゴールを胸を張って駆け抜けよう
    です。
    共感するとともに生きる姿勢に脱帽です。
    ご友人のお母様も素晴らしい方ですね。
    2011年12月09日 19:25
  • mugen

    茜雲 さん
    柴田とよさんの詩は普段使いの言葉で語られていて、心にストンと響きますね。

    素晴らしい先輩女性を見習って生きていきたいですが・・・。
    2011年12月14日 17:00