ハイテク技術・・・?

大きな箱が、宅急便で届きました。

見事な「胡蝶蘭」です。

画像


ブルーがかった紫・・・紫がかった蒼・・・とても美しい!

いままで、胡蝶蘭では見たことがない憂いのある色です。

エレガントカラーと言うそうですが・・・説明書によると、新しい技術で、染色されている花だそうです。
こんなところにも、ハイテク技術が使われているのですね。

画像


花芯は、アブストラクトアートの様・・・ちょとボケている処が、一層アートの感じがしませんか?

画像




この「ブーゲンビリア」は3年前にプレゼントされた鉢植えです。
頂いた時は、ピンクの縁取りの華やかな花でしたが・・・2年目からは真っ白な花が咲いています。

白い花は、大好きなので、私は気に入っていますが、これも、ハイテク技術で染色されていたのかもしれませんね。

画像









この記事へのコメント

さかなchan
2012年10月16日 16:49
mugen様
青い胡蝶蘭面白いものですね!
最近は色んなことが可能になってきて、良いような怖いような・・・温度で色の変わる切花や、青いバラ・此の青いバラはサントリーがバイオをつかって開発 私どもの図案室に届きましたが今ひとつ青くありませんでた。
ナカナカ三原色の揃う花は少ないですね。
impression
2012年10月16日 18:59
mugen殿、

私も先日花屋の店先でいろんな色(ピンクも)の胡蝶蘭を観ました。
観ようによると美しいのでしょうね。

さかなchanが見つけたツリフネソウ・アルビノの紫がかった花も良かったですよ。
やはり、山野草に気持も目も行ってしまいます。
Nature is the best.
2012年10月17日 08:37
宅急便で届いた大きな箱を開ければ、ブルーがかった紫の胡蝶蘭、至福のひとときですね。何よりの贈り物、贈り主さんと心の繋がりが感じられた一瞬だったことでしょう。
mugen
2012年10月18日 10:42
さかなchanさん
もう何年も前ですが、初めて、真っ青なカーネンションを見た時は驚きました。白い切り花を色水につけておいくという単純な事でしたが・・・。
根付きのはどういう具合に染めるのでしょうね。

より美しいもの、見たことのない色を求める追求心が、糧となり、色々な発見につながると良いですね。
mugen
2012年10月18日 11:13
impression さん
山や野を歩いておられるようですね。
「手に取るな やはり野に置け 蓮華草」
山野にあってこそ、可憐で美しいのでしょうね。

一方、胡蝶蘭や切り花は、華やかな用途にも応えるために、日々研究がされているのでしょうね。

どの花も、見る人の感情を優しく包んでくれる様で、嬉しいですね。
mugen
2012年10月18日 11:19
茜雲 さん
箱を開けた時の、驚きと嬉しさは、お花に限らず、贈り物を頂いた時の、最高の楽しさであり、その気持ちはもう一つの心へのプレゼントでしょうね♪~

ブルーがかった紫の花、本当に綺麗で、毎日眺めています。
2012年10月18日 19:49
こんばんは。
すご~~い。
綺麗な色ですね。
お部屋も気持ちも明るくなりますね
ボケ具合がすご~く素敵。
私はボケないように頑張ろう
何を頑張るの?
2012年10月18日 21:23
きれいな色ですネ。ハイテク技術でお花の色もいろんな色に染められるのですネ。また、少しずつ色が変わっていくのが見られるのも楽しいかも知れません。白いブーゲンビリアも美しいですね。
2012年10月19日 12:19
ご無沙汰しております。
とてもきれいな色ですね。
画像を見た瞬間、とても感動しました。
自然の力も素晴らしいですが
人の力も負けず劣らず素晴らしいですね。
2012年10月19日 12:57
とても綺麗で胡蝶蘭ですね~、
さぞ高価な物と思います。
数日前のテレビで各表品の展示会で
この様にアートがなされた花が展示さ
れているを観ましたが不思議ですね~。
ここの茎が色違いの水を吸い上げる
特殊な技法らしいですが??です。
我が家にも届かないかな~でしたww。
2012年10月21日 16:50
現代の技術って凄いですね!
本当に綺麗です☆
淡くぼける、色のグラデーションが心落ち着きます!
最高のプレゼントですね♪
2012年10月21日 17:46
なるほど、人を酔わせるようなきれいな色合いですね、こんな花を送ってもらえたらとなと思ってしまいます。箱を開ける楽しみ素晴らしいプレゼントが届いたのですね。
2012年10月22日 02:05
写真からも 幻想的な美しさが感じら
れます。
送り主の心遣いが嬉しいですねぇ♪♪
mugen
2012年10月24日 10:00
たまて箱 さん
この世の中で生まれいづる自然の色彩は、ため息の出るほど美しいですが、人間が生み出した色彩も、又、捨てたものではありませんね。
でも、一過性のものが多いですね。

私も、ボケるのは、写真だけにしたいですね。
mugen
2012年10月27日 21:31
WEST さん
自然が作り出す色彩は、神が作り給もう美しさに、いつも感動します。 ハイテク技術で作られる色も、美しいですが、一代限りと言う儚さですね。
mugen
2012年10月27日 21:38
月 さん
人が作り出す色彩も、綺麗ですね~!
一代限りと言うのが、少々もったいない気がしますが。自然界では見ることの出来ない「色」を求めて、人々は今も努力されているのでしょうね。
mugen
2012年10月27日 21:51
ワインレッド さん
お花が届くのは嬉しいですね!
箱を開けるまではドキドキ、お花が出てきたらワクワク・・・ほんと、嬉しいです!

今回は、見たことない美しい色彩だったので、ドキドキ、ワクワク、そして、ビックリでしたよ♪
mugen
2012年10月27日 21:56
キャプテン アフリカさん
お花は、どんなのも可愛かったり、綺麗だったりですが、この、胡蝶蘭は美しく気品があるように感じられました。
やはり、この色彩のお蔭でしょうね。
mugen
2012年10月28日 10:24
大きな森の小さなギャラリー さん
ホントにうれしい贈り物です♪
憂いのある色で、見飽きることがありませんね。

箱を開けるまでの、ドキドキ、ワクワク感は、プレゼントを頂いた時の醍醐味ですね。
私も差し上げる時には喜んでもらえるようにと、選んでいるつもりですが・・・。
mugen
2012年10月28日 10:30
ログの大好きな徳さん
神様が創り上げた自然界の花々の美しさ、可憐さには言葉に表せない時がありますね。
負け次劣らず、人の手で作り出された色彩も、又、美しいです。
でも、一代限りの色だと思うと、なんだ儚さも感じられます。
Smithg757
2014年07月20日 07:12
What's up Jackson, if you are a new internet user then you have to visit daily this web site and read the updated content at at this place. dacfddaffkcddcad