三嶋大社 ・ 柿田川湧水 《静岡県》

三嶋大社は、島流しにあった源頼朝が、深く崇敬し祈願した結果、源氏再興が成功したということで、旗上げの神社として有名です。

今では、商売繁盛・仕事運アップ・厄除け・安定などに、特にご利益があるといわれています。

画像


境内にある15種200本の桜・・・ソメイヨシノは散っていましたが、枝垂れ桜が綺麗でした。

画像


この「神馬」は、毎朝、神様を乗せて箱根山に登るとの伝説があります。

画像


八重桜も咲き始めています。曇り空ですが、この木の周りは、フンワリと明るいです。

画像


お昼ご飯は、食事処「松韻」で。

画像


食事処苑内の池水は富士山の雪解け水が伏流水として湧き出たもので、この名水でお料理を作っておられるとのことです・・・ 池泉回遊式の庭園に、洋風の花、カラーが植わっていました。綺麗な水だからこんなに大きく育つのでしょうね。

画像




柿田川湧水

市街地のまん中で、こつ然と湧き出した水は、集まって川幅40~100メートル、 延長約1,200メートルの柿田川となります。想像していたより、ず~と美しい湧き水です!

画像


日本三大清流の一つに数えられている柿田川、 日本で最も短い一級河川ですが、湧水量は1日約100数万トン、東洋一の湧水量と言われています。25メートルプールが3秒でいっぱいになる位の量だそうです。

画像


かつては豊富な湧水を求めて工場が進出、排水のたれ流しにより水質が悪化し、魚も住めない状態になったのですが・・・・

画像


地元の方々の市民運動が始まり、工場の移転運動や清掃活動が行われ、カワセミ等も生息する美しい環境を取り戻すことが出来ました。

画像


現在は河岸のほとんどの土地を、市民トラストが買い取っていますが、主な収入源:は、会費、寄付金、補助金、販売収入などなので、長い年月をかけて少しづつ買い取って来たそうです。

画像


会社員・主婦・公務員などの柿田川を愛する市民団体が、 柿田川の自然を守るため 、政府や市の行政に頼ることなく、この難問題に取り組み成功させて来たそうですが、大変なご苦労があったそうです。

画像


これらの事は、柿田川湧水群の側で、ボランティア活動で案内をしておられるおじさんが、詳しく教えて下さいました。



この記事へのコメント

2013年04月13日 07:55
三嶋大社は、氏子総代の関係でつい最近出かけたばかりですので懐かしいです。もちろん桜の時期ではなかったですので、桜の写真を拝見して、こうなるんだと想像しました。
2013年04月13日 11:46
枝垂れ桜、大きくてりっぱですね。
花びらが散って、水面がピンクにそまっているのも風情があります。
富士山の雪解け水を使ってのお料理、美味しそうです。
impression
2013年04月18日 18:32
mugen殿、

清流は好いですね。
三島だからやはり、富士山の伏流水かなぁ?????
市民運動でなければ出来ない事でしょうね。

立派!!!!!
2013年04月19日 15:57
柿田川の清流は、柿田川の自然を愛する
市民の方達の頑張りがあったからなのですね。
市民の方達のご苦労を思うと、この自然を
ずっと守っていって欲しいですね。
mugen
2013年04月19日 17:31
茜雲 さん
そうでしたね。茜雲さんがお参りされたのは、まだ寒い時期でしたから、境内もひっそりしていたようですね。
桜の季節は、華やかですがお参りの人も多いです。
mugen
2013年04月19日 17:35
chopin さん
桜は水辺で咲いていると、一層風情が増して良いですね。水面に映るのも良し、散り花が水面を染めるのも良し、どの角度も絵になりますね。

水が美味しいとお料理も美味しく出来ると言いますね。
確かに、美味しいでしたよ。
mugen
2013年04月19日 17:42
impression さん
柿田川の清流は、市民の皆さんの力で守られているのがよく解りました。行政に頼っていたら出来なかったと行っておられました。
柿田川の岸辺は、この守る会が少しづつ買い取り、今は
ほとんど買い取れたということです。
何時までも美しい湧水が守られていくことを願いたいですね。
mugen
2013年04月19日 17:48
リンゴ さん
一度汚された柿田川湧水を、工場立ち退き運動などをして、綺麗な湧水に戻した市民運動の人々の夏井熱意と努力には頭が下がります。
今では、日本三大清流に数えられている柿田川、いつまでも美しく守っていくには、私達も考えなくてはいけないですね。