三春の滝桜 (福島・会津 Ⅱ)

三春とは、梅と桃と桜の花が一度に咲き、三つの春が同時に来るという事で名付けられたそうですね。

三春の滝桜」です。 ,樹齢は1,000年以上、高さ13.5m、根回りは11.3m、の巨木で、近くから見た姿は華やかで圧巻です。

画像


一つ一つの花は小さいのですが、枝にびっしりと咲いていて、まさに滝のように流れています。種類はベニシダレザクラ、 国の 天然記念物に指定された三大桜の一つです。

画像


三春町内には1万本以上桜があり、そのうち約2,000本がシダレザクラで「日本さくらの名所100選」にも選ばれています。今の時期、桜色に染まった街はとても綺麗でした。

画像




桜を堪能した後は、290年こだわりの日本酒を造り続けてきた喜多方の「小原酒造」へ。
クラシック音楽を聴かせて発酵させた「蔵粋」は日本初の音楽酒として、注目を集めているそうです。

画像


御店の裏、代々の杉玉が吊らされています。

画像


画像


一つのタンクに、1升びん5000本分が仕込まれています。
見学の時、モーツアルトの調べが流れていましたが、お酒も心地よく音楽に酔っているのでしょう・・・!

画像


バッハやベートーベン、ジャズや演歌などを聴かせた結果、モーツァルトを聴かせると一番醗酵日数が延びることを発見したそうです。






この記事へのコメント

さかなchan
2013年04月28日 16:49
mugen様
まさに滝が流れ落ちているような・・・
見事な桜ですね~!何故か日本人は桜が好きなんでしょうね! はらはらと散っていくのがいいのかなー?
目の保養が出来ました、ありがとう。
やっぱりお酒の麹菌も音楽が心地良いのでしょうねェ。
2013年04月28日 18:05
三春の滝桜、圧倒されますね(^^)v
本当に見事な枝垂れ桜です。
でも、桜の花をアップでみると楚々として可憐です。
桜色に染まった街ですか?すごい!!
行ってみたいですね。
桜って、なぜか惹かれますね。

モーツァルトを聴いた麹菌!!
おもしろいですね。
生きてるから、わかるんでしょうね。
不思議ですが・・・?
rosso
2013年04月28日 18:36
懐かしいステキな記事ですね。
mugenさんのところにくるとほっとします。

豪華な桜ですね。
こちらはまだ桜は咲きません。
あいかわらず、天気予報に雪だるまがでています。
予定では5月8日だとか。
どうなんでしょう。
モーツアルトで育ったお酒!
深い味がするのでしょうか。
2013年04月28日 22:20
今年三春の滝桜を見ようと計画を練ったのですが、開花日がよくわからないので実行できないのです。

ツアーのように申し込めばもう覚悟が決まりますが、一人旅で行こうと思えばどうしても日を選びます。

それにしても見事なほど満開の日に当たりましたね。
今年のツアーは何処も外れたようで、自然相手ですから仕方がないですね。

仕込にはモーツアルトですか。
おもしろいなあ
モーツアルトの曲は人間にも、そして乳牛などにもいいらしくて、酒にもいいのですか。
そういうことがあるんですね。
2013年04月28日 22:29
見春の滝桜、さすがに圧巻ですね!
しかも、ちょうど良い時期で良かったですね☆
モーツアルトで育った日本酒♪ 呑んで見たいなぁ!
2013年04月29日 08:05
三春の滝桜、随分昔のことですが、一度出かけて撮ったことがあります。拝見し、懐かしく思い出しています。天気も良く青空に映えますね。
2013年04月29日 15:12
桜は青空が似合いますね。「三春の滝桜」
巨木ですね~。観光の人達がとても小さく
見えます。
お酒に音楽を聞かせるのですね。
お酒も生きているのですね。
モーツアルト好きのお酒。軽やかで、楽し
そうな雰囲気もしますが、どんなお味でし
ょうか。
impression
2013年04月30日 07:42
mugen殿、

青空に桜、最高ですね。
立派なしだれ桜を見せて頂き大感謝。

根を踏まないように保護するとこの様に大きくなるのですね。
枝を支えているのがちょっと心配です。
何処かのしだれもこの支えで枝が弱り美しい姿が今は無惨な容姿になりましたから。
mugen
2013年05月01日 17:57
さかなchan さん
1000年以上もの間、花を咲かし続けてきたなんて、考えただけでも気が遠くなってしまいます。
滝桜は1000年もの間、人々の思いを受け止め見守り続けてきたのですね。
mugen
2013年05月01日 18:15
chopin さん
滝桜の花一輪一輪は、とても小さいのにちょとビックリしました。 1000年を経てきたとは思えない程の愛らしい花です。
桜色に染まった三春の町は、観光客も少しづつ戻って来たようで、地元の皆さんも頑張っておられました。

音楽を聞かせると発酵が良くなるそうです。巷でも発酵食品は体に良いと評判ですもの、良い発酵のお酒も、きっと美味しくなるのでしょうね。
mugen
2013年05月01日 18:24
rosso さん
お久しぶりです。
今年の荒れた気候は、本当に大変でしたね。
そちらでは、お花の楽しみはこれからですね。

クラシックを聞かせたお酒、試飲させてもらいました。美味しいでしたが、何処が違うかと聞かれてもよく解りません。本当にお酒の好きな方なら解るのでしょうね。
mugen
2013年05月01日 18:38
風の旅人 さん
滝桜、散り始めていましたが、枝にびっしりと咲いている花は、少し位散っても貫録十分、まだまだ鑑賞に堪えそうです。
ツアーの前一位週間ぐらい急に冷え込み冬に逆戻りになったのが幸いして、花が長持ちしたみたいです。

モーツアルトを聞かせると、発酵の期間や状態が常と違うそうですから、何かあるのでしょうね。
やはり、麹は生き物だからでしょうか。
mugen
2013年05月01日 18:44
キャプテン アフリカ さん
前日は吹雪いていたので心配したのですが・・・。
写真の下の方に映っているのは、前日の雪が積もっているのですよ。

モーツアルトで育ったお酒、試飲しましたよ。
美味しいでしたが、どう違うかはよく解りません。
mugen
2013年05月01日 18:48
茜雲 さん
前日は吹雪き、こんなに綺麗な青空になるとは思っていませんでした。前日降った雪が桜の下に積っています。青空と満開の桜と積雪・・・めったに見られない光景でした。
mugen
2013年05月01日 18:56
リンゴ さん
1000年の間人々を見続けてきた桜、1000年の間桜を守り続けてきた人々、素晴らしいですね。
桜の下に立つと、一瞬、時が止まったように感じます。

モーツアルトで育ったお酒、試飲しました。
美味しかったです。軽~い味のも、深~い味のもありましたが、他のとどう違うかはよく解りません。
mugen
2013年05月01日 19:04
impression さん
1000年を経た巨木ですから、添え木は仕方ないでしょうね。枝先にびっしりと咲いている花数が、この木が元気でいる証拠なのでしょう。

1000年人々の暮らしを見続けた来た桜・・・1000年人々が守り続けてきた桜・・・樹下に立つと胸が熱くなりますね。
2013年05月25日 14:25
梅・桃・桜が同時に咲く春で三春ですか~
そのまんまって感じすが、ここのさくら
テレビや雑誌などに必ず乗っている有名な
所ですよね~。
いいな~羨ましいです・・。
杉玉が吊られていますが何か意味が・・・
有るのですかね~。
お酒にクラシック♪がいいですか~
人間の場合は赤ん坊から大人まで良いそう
ですね。
ところで、一口ぐらいは・・どうでしたか?。



2013年05月25日 14:28
すいません。
「あ」が余分でした。