国立新美術館 ・ 二科展

JR乃木坂駅から、国立新美術館へは、直結通路が続いています。

画像


壁には、催し物のポスターが貼られ、誘導してくれます。

知り合いが二科展の絵画の部に出展しているので見に来ました。

画像


今回は「二科展100回記念」とかで、絵画、彫刻、デザイン、写真・・・国立新美術館の1階~3階まで、ほとんど二科展の方々の素晴らしい作品で占められていました。圧巻でしたよ!

画像


鑑賞つかれ、歩き疲れ・・・いつもの様にお茶をして余韻を楽しみます。
ガラス越しの優しい光が気持ちいい♪~

画像


国立新美術館は、何時見ても、美しく斬新な建物です!

画像







この記事へのコメント

さかなchan
2015年09月06日 10:28
mugen様 国立新美術館は外観も内装も随分明るくて快適な
美術館ですね! 私は久しぶりの晴れ間を領して、泉屋博古館博物館と言うミュージアムに行きました。(東京にも分館有)好きな浅井忠の水彩画やモネ・etcの所蔵品、の特別展見て来ましたよ!住友家15代当主のコレクションなんですが、青銅器の収集では世界1~2のコレクションで有名なんですヨ。(青銅器は常設)半日のんびり岡崎辺りを歩いてきましたがこの辺りも外国の観光客で、いっぱいでした。
2015年09月07日 08:26
国立新美術館、出来た当初に近い頃、東京に出かけた折空き時間に覗いてみようと出かけたら休館日でした。この外観だけを見て帰ってきました。そそっかし屋さんはダメですね。
mugen
2015年09月12日 00:55
さかなchan さん
東京の泉屋博古館博物館は、やはり六本木にあるのですね。国立新美術館からはそんなに遠くない所みたいですよ。
京都は海外の方のあこがれの場所、外国観光客が多いでしょうね。これから紅葉の季節、ますます増えるのでは・・・?
mugen
2015年09月12日 01:01
茜雲 さん
今回、知人の方は「賞」を取られたのですよ。100回記念の年に賞を貰えるなんて素晴らしいですね。人事ながら喜んでいます。

いつか、又、国立新美術館にお出かけ下さいね。