ポルトガル旅行〈1〉

ポルトガルに行って来ました

リスボンに1泊、直ぐに「ポルト」迄北上して、段々に南下して来ました。


ポルト

大西洋に流入するドウロ川北岸の丘陵地帯に築かれたポルトガル第二の都市。

世界遺産「ポルト歴史地区」に含まれる、堂々とした「ドン・ルイス1世橋」 2階建て構造で、上層は歩行者と電車、下層は自動車と歩行者用になっています。

もちろん上層部を歩き景色を堪能しました。 電車がすれすれに通過、避けながら歩きます。日本では考えられません。自己責任で歩いて下さいと言うことでしょうね。

画像


この地区で栽培された葡萄だけで造られ、ポルト港から出荷されるものを「ポートワイン」と呼ぶのを初めて知りました。

ポートワインセラー「サンデマン」へ。

画像


「サンデマン・ドン」というこのマークを、ポートワインのラベルに採用して大人気になったとか・・・。

画像


赤のポートワインは「ポルトガルの宝石」とも称され、世界中で愛飲されています。

画像


試飲・・・いくらでもどうぞ・・・

画像


昔はこのように、船に積んでして出荷していたそうです。

画像


サン・ベント駅

世界遺産に登録された歴史的な街並みの中でも、鉄道を利用しない観光客もわざわざ足を運ぶほどの人気スポット「サン・ベント駅」。 

駅構内を彩るおよそ2万枚のアズレージョ・・・アズレージョとは、ポルトガル伝統の装飾タイルのことです。 その美しさは、世界で最も美しい駅のひとつにも選ばています。

お土産の一つは、アズレージョ・タイルに決定かな・・・?

画像


改札がないので、ホームまでドンドン入っていけます。 カラフルな電車・・・これに乗ったら何処に連れて行ってくれるでしょう・・・?

画像


サンフランシスコ教会

ポルトガルで最も美しい教会の 1 つ。

画像


目を見張るような金箔の内装・・・内部は撮影禁止なのでHPから。

内部は17世紀にバロック様式に改装され、ターリャ・ドゥラーダと呼ばれる金泥細工が施されて、天井、壁、柱、目に入るものすべて、つる草や鳥、天使など、金箔を貼った彫刻に覆われています。 豪華さに圧倒!

画像






この記事へのコメント

  • ポルトガル旅行ですか。
    いいなぁ~!
    ポートワイン、おいしそうです。
    試飲したんですね。
    どうでしたか?
    サンベント駅の装飾タイル、とてもきれいですね!
    2017年12月04日 10:29
  • mugen

    彩 さん
    返事遅くなりました。

    行ってみたいと思っていたポルトガル旅行に行って来ました。
    15世紀、冒険家、探検家たちは海に出ていき、多くの国を発見、その地から持ち帰った莫大な財で、今に残る多くの世界遺産が造られたのですよ。
    2017年12月17日 23:13
  • ゆけむり

    こんにちはお久しぶりです
    ポルトガル旅行良いですね~
    ポートワインは現地で買うとおいくらぐらいなんでしょうか?
    ピンきりなんでしょうが、お手頃価格の物もありますか?
    2017年12月29日 08:07
  • mugen

    ゆけむり さん
    お久しぶりです。
    30日からお正月まで、出かけていましたので、返事遅くなりました。

    試飲をして購入できるように、お手頃のワインを色々紹介してくれますよ。値段はあまりよく覚えていませんが、そろそろクレジットの支払いが回ってくる頃なので解ると思いますが。
    2018年01月05日 00:16