テーマ:俳句

90歳の俳人

友人のお母様が俳句の本「手花火」を出版されました。 今も、日々俳句を詠んでおられるお母様は、御年90歳・・・素晴らしいですね! 92歳のご主人様とおふたり、東京下町にお暮しとか、羨ましい限りです。 100歳の詩人「柴田とよ」さんの詩も、多くの人に温かさと感動を与えていますね。 私事ですが、義母も96歳で、…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

初・吟行

お屠蘇気分もまだ抜けきらない4日に、今年初めての「吟行」が催されました。 抜けるような空の青さに、咲き始めた;蝋梅の黄色が浮かび上がります。 なんて良い香りでしょう! 住宅街の真ん中にある小さな調整池に、何年か前から白鳥が飛来するようになりました。 今年はオオハクチョウが15羽飛来しているそうです・・…
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

春浅し! 吟行 ②

平塚分校 延命寺から少し歩くと「鳥見神社」。印旛沼の北岸台地北側に計18社あり、「鳥見十八社」と呼ばれています。ここは奉納神楽が舞われる神社です。           鳥見神社 鳥見神社を右に見て真っすぐ進むと突き当りが「平塚分校」。 明治6年開校の「平塚分校」も今は廃校になっています。 里山の廃校は心に何…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

前頭葉フル活動 <吟行>

今日は吟行。 この前は彼岸花の咲くころに出掛けたので3ヶ月ぶりの吟行です。 集合は9時。 まず最初は畑中の道を抜けて里外れにある弁財天に。 小さな弁財天ですが注連縄も新しく、小さな鏡餅もお供えされていて、里人に大切にされているのが好ましく感じられました。 周りを取り囲む様に生えている龍のひげには、トルコ色の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more