鯉のぼり

久しぶりに青空の見えた日、素敵な風景に出合いました。 少子化や子供の虐待などのニュースを吹き飛ばしてくれるように、青空を気持ちよく泳いでいます。 電線が邪魔ですが仕方ありませんね。
画像
写真を撮ろうと車を出ると、菜の花の香りが辺り一面に・・・。 菜の花の香りって、こんなに強いのですね。
画像

辛夷(こぶし)

青空を切り開いて辛夷の花が咲き始めました。
画像
蕾が、赤ちゃんの拳の形に似ていることから名付けられたとか・・・。 小さな手のひらに幸せを包むような無垢な花がほころんでいます。
画像
ミモザも満開! 「いり卵の花」・・・子供が幼い頃この花が咲くと嬉しそうに言っていました。 そんな日はもちろん「いり卵」をつくります。
画像

名残の雪・・・?

昨日夕方から雪が降りました。 つい先だっては四月の暖かさを経験したばかりなのに・・・草木も人々も震えてしまいましたネ。
画像
深夜に降りやんだ雪が庭に少し残っています。 蕗の薹は今年は28個顔を出しました・・・去年は7個か8個でしたから随分増えました。半分ほどは美味しく頂きましたが、毎日嬉しくて眺めています。

桜!

早咲きの「カワツザクラ」が咲いています。桃色の濃い花が青空に映えて華やかです。
画像
隅田川沿いにある「汐入公園」・・・他の桜樹に先駆け楽しませてくれてます。
画像
花が下向きに咲く「カンヒサクラ」も咲いています。沖縄ではお正月頃にも咲き始めるとか・・・。
画像
ソメイヨシノはまだ蕾が固いです・・・・見ごろは3月の終わりころでしょうか。

幸せの黄色い花

今年も咲きました♪ パッ~と庭が明るくなりました。
画像
福寿草の 花言葉.は・・・幸福を招く・・・とか。 何か良いこと有るとイイナ・・・!
画像
春を先取りして咲く花には黄色の花が目につきますね。蝋梅、山茱萸、福寿草・・・寒い冬を凌いで咲くこれらの花々は心までウキウキと弾ませてくれます。

春遠からじ・・・!

お久しぶりです。 半年近くもお休みしてしまいました。お訪ねして下さった皆様申し訳ありませんでした。 毎年季節を忘れずに、蝋梅は芳香を放ち・・・
画像
和水仙も清楚な姿を見せてくれています。
画像
蕗の薹も・・・去年より早く顔を出したのですが、先日降った雪には驚いたことでしょう!
画像
去年は7つの蕗の薹が採れました。今年はいくつ・・・かな? 皆様 又、よろしくお願いいたします。

アゲハ蝶

先日の夕暮れ、ちょっと強い風に、羽化してまだ間もないアゲハ蝶が飛ばされてきました。 周りを見渡してもさなぎの抜け殻はみあたりません。
画像
羽は折りたたまれた跡がまだ残っています。
画像
ゆっくりと、ゆっくりと・・・開いたり閉じたり・・・まだ羽はウエーブしています。
画像
見つけてから1時間以上経ちました・・・下の羽は少し伸びて来ました。
画像
羽が乾ききらない内に飛ばされてきたので、ちゃんと羽ばたけるようになるか心配でしたが、いつの間にかいなくなっていました。きっと青空に飛び出して行ったのでしょうね!

今年も美味しく出来ましたヨ!

今年も我家の庭に、甘夏がいっぱい実りました。 昨年より少し小ぶりですが、正真正銘の無農薬です。
画像
恒例の「マーマレード」を作りました。
画像
材料は、甘夏柑、砂糖、蜂蜜、レモンの搾り汁、水・・・去年まではこれだけ。 今年はリンゴのすりおろしも入れました。甘夏柑10個にリンゴ1個半の割合で・・・。 今迄より美味しくなったかな? ユキヤナギも満開! ほろほろとこぼれそう・・・・。
画像
近くの公園のソメイヨシノもこんなに・・・!
画像

春!本番

みもざ ミモザの花が咲き始めました! この花が咲くと春本番・・・周りがパッと明るくなります。           みもざ
画像
子供達は幼い頃、「いり卵の木」と呼んでいました。 猫柳 少し前は芽が銀色の毛で覆われてピカピカ光っていたのですが・・・。 子ネコの毛のようなつやつやしたのから黄色い雄しべが少し覗きはじめました。           猫柳
画像
馬酔木 馬が葉を食べると酔ったようになり、動けなくなることからの当て字だとか・・・。 この木の香りが馬には魅力的なのでしょうか?           馬酔木
画像
日向水木 薄い黄色の繊細な花がうつむき加減に咲いている様は、楚々として趣があります。           日向水木(ヒュウガミズキ)
画像
クロッカス なぜか、毎年一番最初に「紫」が咲き、その後に白や黄色が続きます。           クロッカス
画像
蕗の薹 一株だけ残しておいた蕗の薹の花が開きました。 今年は5個の蕗の薹が出ましたが・・・さて、来年は胞子が飛んでたくさん芽を出してくれるでしょうか?           開きました!(蕗の薹)
画像

鬼の霍乱?

健康には気を付けていたつもりですが、体調を崩して寝込んでしまいました。 遠出は出来ません。 家に籠っているので変化もなく、ブログの更新もままなりません。 窮余の策に、今冬、京都・常照皇寺を訪ねた時の写真をアップします。 書こうと思っている内に日時が経ってしまって・・・。 常照皇寺は大好きなお寺です。 常照皇寺 北山の山気と静けさを背景にひっそりと建つ臨済宗天龍寺派の禅寺です。           総門
画像
常照皇寺は「大雄名山万寿常照皇禅寺」通称「常照寺」と略称していました。           総門から頼額門への道乗り
画像
南北朝の動乱のさなか、北朝の初代天皇であった光厳天皇が、政争を避けてこの寺を創建し隠棲したのがはじまりです。           ここで勅使は馬を下ります。
画像
冬にこのお寺を訪ねる人はほとんどいません!           頼額門から振り返ると・・・
画像
歴代天皇との縁が深く、御陵が寺に隣接してあります。           勅使門の向こうに天皇御陵
画像
斜面につくられた庭は石と緑で構成されています。 今回は庫裏や方丈には寄らずに・・・来た時と違う道を・・・。 人があまり通らないのでしょうか?緑の絨毯になっています。           歩くと苔がふんわり・・・
画像
常照皇寺は「桜」がつとに有名です。 境内の「九重桜」は樹齢400年になるしだれ桜で天然記念物。八重桜の「御車返しの桜」、訪れる人を華やかに迎えてくれる「迎えの桜」等々・・・!           迎えの桜
画像
4月の末頃が桜の見頃だとか・・・もう直ぐ・・・見てみたいな~!!!

我が家の庭に・・・!

一昨年の春、蔵王へ山菜採りに行来ました。 その時「蕗の根」を3株ほど頂いて来て、庭の端っこに植えておきました。 小さな蕗の葉っぱが幾つか手を広げているのは気が付いていたのですが・・・。 今朝、発見しました「蕗の薹」を・・・5個も・・・!           我が家の庭に・・・!
画像
芽を出したのはだいぶ前なのでしょう。 少し開きかけています。 一個だけ残して後は採りました。 天ぷらにしましょうか・・・?それとも蕗味噌・・・? 残しておいた一個の花が咲くのを楽しみましょう!

もう春・・・?

我が家の近くにメタセコイヤの植わっている小さな小さな林があります。
画像
大雪の後はずーと青空の気持のよい日々が続いています。 暖かいのでちょと散歩に・・・。 秋には綺麗に紅葉していたメタセコイヤも、今は裸木が空にむかって。 雪の溶けた畦道にはイヌノフグリ・・・カメラを向けると・・・テントウムシが!!!
画像
テントウムシの冬越えは、集団でまとまって暖かい所で過ごすと読んだ事がありますが、冒険心の強い一匹が陽気に誘われて出て来たのでしょうか?