上海 ③ 上海環球金融中心

上海の真ん中を流れる「黄浦川」のこちら側(西浦)は豫園、向う側(東浦)は新興ビル地帯。 黄浦江を挟んで向かい合うこの二つのエリアは、黄浦江の下を通る電飾キラキラのトンネルでも繋がっています。トンネルには遊園地のような電車が走っています。 丸い建物はテレビ塔。
画像
15年前は、この辺りは農村地帯。今は最先端のビル群が立ち並ぶエリアに。 写真の一番高いビルは「上海環球金融中心」。 森ビルが、中国で3棟目のビルとして開発建設しました。
画像
黄浦川の下を走る電車に乗って「上海環球金融中心」ビルに出掛けます。 左の四角い窓があるビルが上海環球金融中心、上海ワールドフィナンシャルセンター、上海ヒルズとも呼ばれています。 高さ492m。世界で一番高い展望台があるビルです。
画像
94階・97階・100階が展望台。 それぞれ入場料が違います。
画像
100階からの眺めです。 手前の角ばったビルは、映画「スパイダーマン」の撮影で使用されたビルだそうです。
画像
画像
100階の床は真ん中部分がガラス張りとなっていて、はるか真下をガラス越しに眺めることが出来・・・ちょっとゾクゾクします・・・
画像
94階のトイレです。 外壁に面した一部はガラス張りとなっていて、世界一眺めのいいトイレ。お出掛けの時はぜひお試しを・・・。
画像
明日は帰国するので、上海の方がご馳走をしてくださいました。 上海北部の方のお料理だそうです。これは一部、まだまだ食べきれないほど出てきました。
画像
私達が泊まったのは、花園飯店オークラガーデンホテル上海です。さすが、5つ星ホテル快適です!
画像
孫達がリニアモーターカーに乗りたいというので、世界初の磁気浮上式リニアモーターカーで飛行場まで。
画像
430キロ出るとの事ですが、新幹線事故などをおもんばかってか、301キロが最高時速でした。
画像
posted by 方向音痴の旅人 at 13:34Comment(0)

上海 ② 豫園(よえん)地帯 

この門から手前が豫園地帯。
画像
豫園は上海市に位置する明代の庭園。 「豫」は愉を示し、すなわち「楽しい園」という意。面積は約2万m²。1559年から1577年の18年の歳月を費やし造営された。
画像
豫園地帯は、元、明、清の時代から民国初年にまでの700年来、ずっと上海の政治、経済、文化の中心となっていて、「上海の根」とも呼ばれていました。
画像
豫園地帯は、庭園、お寺、市場を網羅していて、商業、観光、文化の中心地。
画像
その特別な形は上海独特のもので、強い民族性と世界性を持っていて、上海の重要な観光名勝になっています。
画像
迷路のような路地は踏み込んだら出てこれないような錯覚を起こさせます。
画像
豫園の中心地には池があり、九曲橋が架かっています。
画像
九は一桁の数の中で一番大きいので縁起が良いとされ、9回直角に曲がった橋の造りは、追い駆けてくる悪霊を振り払う効果があると信じられています。
画像
九曲橋のほとり、池の真ん中にある建物は湖心亭。400年前に建てられたものを1784年に再建されたものだそうです。
画像
九曲橋を渡りきった所にある「南翔饅頭店」へ・・・
画像
もちろん地元の方に連れて行ってもらったのですが、「南翔饅頭店」は、言わずと知れた老舗「小籠包」専門店です。上海でいちばん有名なレストランと言ってもいいほどで、連日大行列ができている美味しい人気店です。
画像
職人さんがていねいに作る「南翔饅頭店」の小籠包は、その品質が認められ、中国政府より「優秀品質製品金鼎賞」を受賞。 各国の要人も上海を訪れた際に立ち寄るのだそうですよ。
画像
まずは、スープ(蟹味)と中華ちまき。
画像
表面カリカリの厚揚げの甘酢かけ・・・食べ始めてからの写真で失礼!
画像
メインの小籠包・・・それぞれ、野菜・キノコ・肉・・・千切り生姜と黒酢で頂きます・・・美味しい~!
画像
私達の席は3階・・・窓からの眺めも異国情緒たっぷり。
画像
広大な豫園に、一歩足を踏み入れるとそこは異界・・・400年前の明時代にタイムスリップ。 もし、道行く人達が、元や明時代の服装をしていたら、違和感なくこの街に溶け込み、400年前の生活が始まったとしても可笑しくは無いでしょう・・・
posted by 方向音痴の旅人 at 11:35Comment(0)

上海 ① 〈中国〉

上海に行って来ました。 中国人の方の結婚式に出席して来たのですよ。
画像
今回も、娘家族が招待されたのですが、こんな機会はめったにないので、孫共々一緒に行って来ました。
画像
セレブの方の結婚式だからか、中国式なのか、式場も、披露宴会場も電飾キラキラで派手です!
画像
画像
食事も次々と100種類ぐらいは出てきたでしょう・・・
画像
初めは珍しくて頂いていましいたが・・・
画像
豚の丸焼きかな~?
画像
中でも初めての食べ物・・・右はしのは「アヒルの舌」です。
画像
これも初めて「アヒルの足」・・・コラーゲンたっぷり!頂きましたよ。明日はお肌プルプルかな~?
画像
披露宴会場の真ん中にある舞台へと続くロード・・・・
画像
お色直しをした花婿花嫁さんが歩かれるのですが・・・何色ものスポットライトが交錯して写真は取りづらいです。 さすが、中国の結婚式、大掛かりな派手さです。
画像
昨年出席したインドの結婚式、今回の中国の結婚式、お国柄、宗教など違いは多くありますが、おめでたいことは万国共通。 参加できて嬉しい気持ちいっぱいです。お幸せに♪~
posted by 方向音痴の旅人 at 11:22Comment(2)