テーマ:スイス旅行

スイス旅行 〈10 〉 ユングフラウ眺望ハイキング

アイガークレッチャーの駅から、ハイキングに出発・・・午前11時38分。 駅の直ぐ側に、氷河が見えます。 スイスの草原には赤や黄色の電車がよく似合います。 辺り一面、黄色の花畑・・・夏の観光シーズンが終わる頃、牛やヒツジを放牧して、花畑は牛達の美味しいごちそうになるようですね。 左は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイス旅行 〈9 〉 ユングフラウヨッホ

今日も快晴! スイス三大名峰の、マッターホル、モンブランをめぐり、残る一つの、ユングフラウへ出かけます。 クライネ・シャイデック駅は、ユングフラウ鉄道の始発駅です。 グリンデルワルトから乗ってきた列車を、この駅で、ユングフラウ鉄道に乗り換えます。 ユングフラウ鉄道は、全長7mに及ぶアイガートンネル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイス旅行 〈8 〉モンブラン

標高1035mのシャモニーから、3842mのエギーユ・デュ・ミディ展望台まで、2800mもの高度の差を、途中の標高2317mにある駅で1回乗り継ぎ、20分程で登ることができます。 ロープウエイから眺めるシャモニーの街・・・この街で、久しぶりに日本食(焼き魚・味噌汁・白ご飯・お漬物など)を頂きました。 このロープウエイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイス旅行 〈6 〉ツェルマット・マッターホルン

マッターホルンの朝焼けです! 朝焼けが見えるのは確率2%とか・・・私達は朝5時過ぎから、ホテルの直ぐ側の橋の上で待機。5時40分まで待っていたのですが、諦めてホテルへ・・・なんと、その後直ぐに朝焼けが始まったのです・・・残念! 一緒のツアーの方に、この写真を頂きました。 翌朝も出掛けましたが、朝焼けにはなりませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

スイス旅行 〈5 〉ミシャベルアルプス&フェー氷河源流へ

スイスで、氷河がみられる村は珍しくはありませんが、サースフェーは氷河にぐるりと囲まれた村です。 2400mのクロイツボーデン展望台から眺めた「フェー氷河」です。 希望者は、もう一つロープウェイに乗りついで、3200mのハンニックまで行き、「フェー氷河」が溶け始める源流まで歩くことが出来るというので、行って来ました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイス旅行 〈4 〉サースフェー

スイス旅行で、「サースフェー」に宿泊するツアーは、なかなか無いそうです。 スイス最高峰4000mクラスの山々と雄大な氷河に囲まれた美しい村「サースフエー」は “アルプスの真珠”とも呼ばれています。 到着した日はちょうど「ホルン祭り」で、街は大賑わい、私達はラッキーなめぐり合わせに大喜びです! 写…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スイス旅行 〈3〉氷河鉄道

フィリズール駅から、氷河特急に乗車。 「世界一ゆっくり走る特急列車」と言われています。 スイスを代表する山岳リゾートを結ぶ山岳鉄道ですが、例年10月末から12月上旬まではメンテナンスのため、運休となります。 見どころの一つ、ライン川に架かるラントヴァッサー橋を通過。 列車はパノラマ車両。大型の窓…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイス旅行 〈2〉電車・ベルニナ線(世界遺産)

世界遺産の「ベルニナ急行」に乗ります。 アルプスの自然景観を壊すことなく切り開いた鉄道技術と沿線の美しい景観は、2008年に世界遺産に登録された。 ベルニナ線の開通は1910年。最大勾配70パーミル(凄い勾配のようです)の路線でありながら、通常のレールを使った鉄道で運行、鉄道としてアルプス最高地点を走っていま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイス旅行 〈1〉ピッツ・ベルニナ山・ モルテラッチ氷河

スイス旅行第一日目、爽やかな風の中を、緑の高原を・・・私達の期待溢れる心を乗せて、バスは快適に走ります。 雪解けの満々と満ちた川、放牧されている牛達、鏡のように景色を写す湖・・・窓辺からの景色は私達の気持ちを、ますます高揚させます。 画面下半分は湖で、雪渓が写っているのですが・・・解りますか? 目的地の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more