テーマ:楠の木

雨上がりの京都 <Ⅰ>

降り続いていた雨の止んだ昼下がり、雨に濡れた美しい景色を探して・・・京都散策に出かけました。 青蓮院の楠の木です。 12世紀末に親鸞上人が植えられたと言われています。大地を掴んでたくましく根を張り、900年もの間の世の移り変わりを見つめ続けて来たのですね。 2本の大楠の木に守られての階段は長屋門へと続い…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more