ビスコッティ

今、「ビスコッティ」作りにはまっています。 ナッツとドライフルーツがたっぷり、サクサクの食感がクセになる美味しいイタリア菓子です。
画像
材料は、お菓子用の小麦粉(バイオレット)とキビ砂糖と・・・
画像
クルミ、ピーカンナッツ、ラズベリーは必ず必要・・・後は、その時々に「干しイチジク」「クコ」「ピスタチオ」「オレンジピール」などを・・・
画像
ナッツ類は、あらかじめ煎っておくと香ばしくて美味しいです。
画像
材料全部と、卵や、太白ゴマ少々と混ぜ合わします。
画像
ざっくりと混ぜたら、ナマコ型に成形して、熱したオーブンで、1度目の焼きをします。
画像
粗熱が取れたら、1㎝幅にスライスして切り口を上にして、30分焼きます。2度めの焼きです。 裏返して、又、5分程焼き(3回目)、しっかり固く焼きあがったら出来上がりです。
画像
今回も、みんなで集まって焼きました。 お昼は、いつものように食事会・・・天麩羅、煮物、サラダ・・・みんな手作りです・・・美味しい♪~
画像
この素朴な菓子ビスコティとは、オーブンで焼いたものを、一度取り出して荒熱を取り、その後、一口サイズに切り、ビス(再度)コット(焼いて)作るという意味だそうです。 水分がほとんどなくなるため、とても固く、長期に保存が効きますが、家族や友人達に美味しいと評判が良く、1ヶ月に一度のペースで焼いていますが、すぐになくなり、保存する暇もありません。
posted by 方向音痴の旅人 at 22:39Comment(8)